ケーススタディ:学びの集大成として CCIE を取得し、自社に還元したい●富士通ネットワークソリューションズ

    > ケーススタディ トップページ

     

    ケーススタディ●富士通ネットワークソリューションズ
    学びの集大成として CCIE を取得し、自社に還元したい

    ―“ネットワークの最高峰資格 ” 取得を目指す、若手 SE4人の挑戦―

     

    シスコのマスター認定パートナーである富士通のグループ企業で、ネットワークを主業務とする富士通ネットワークソリューションズ (FNETS)。同社では、2017年から2年間にわたるシスコへの長期インターンシップを実施しています。このインターンシップに派遣された若手 SE4 人が CCIE 取得を目指すこととなりました。筆記試験を目前に控えた4人に CCIE 挑戦のきっかけと今後の抱負を聞きました。


    SDN 技術の習得を目的に、シスコでのインターンシップに参加

    ――まずは皆さんのこれまでの職歴と、インターンシップ参加の動機についてお聞かせください。
    IN 氏

    「現在、入社5年目になります。自社では3年間ほど、金融のお客様を担当し、フロントの SE としてサブプロマネの立場でネットワークの提案に始まり設計、構築、導入から運用後の保守作業まで一貫して携わっていました。今回、私を含む4名が派遣されたインターンシップの主な目的は、SDN 技術の習得です。今後もネットワーク業界は自動化が進むことが予想されますので、最先端の技術をキャッチアップし会社に還元する思いで日々取り組んでいます」

    MT 氏

    「入社して7年目になります。以前所属した部署では、大手通信事業者をお客様に、提案、設計、構築、そして導入作業まで行っており、その際はプロジェクトマネージャーの下でチームリーダーの役割を担っていました。その部署では SDN に精通している人がいなかったため、未知の技術を身につけて部署を引っ張っていきたいという意気込みからインターンシップに立候補しました」

    IS 氏

    「私は MT さんと同じく入社7年目で、自社では官公庁様向けの案件を提案から設計、構築、保守までワンストップで担当していました。提案のフェーズに関わることが多いながらも、私自身が SDN のことをほとんど知らなかったため、提案内容がレベルの低いものになっていたのかもしれないという反省がありました。今回の機会を活かし、お客様に新しく良い提案をできるようになりたいというのがモチベーションになっています」

    SI 氏

    「現在入社3年目で、実は FNETS よりもシスコにいる期間のほうが長いです。新人教育後に産業流通様向けの案件を担当する部署に配属され、プロマネと一緒にプロジェクトの流れを学んでいた時期にインターンシップ参加の打診があり、ネットワークの最先端の技術を学べるまたとないチャンスだと思って立候補しました。SDN という言葉を聞いたのはシスコに来てからです。当初は SDN 以前にネットワークの知識が足りないことを痛感する毎日で、このままではいけないと CCNP 取得を目標に業務の傍ら猛勉強をして半年ほどで取得することができました」

    シスコで学んだことを CCIE 取得という形で残したい

    ――SI 氏以外の皆さんに CCNP を取得した経緯をお伺いします。
    IN 氏

    「私は SI さんと同じく CCNP はシスコに来てから、2018年の5月に取得しました」

    MT 氏

    「FNETS では、新人教育の過程で CCNA 取得に向けたプログラムがあります。また CCNP については、私がネットワークを中心に扱うチームに所属することになり、若手で CCNP を保有している人がいなかったこともあって2014年に取得しました」

    IS 氏

    「私が CCNP を取得したのは2016年です。CCNA が更新のタイミングになったので、この機会にと CCNP を取得しました」

    ――CCIE 取得を決意したきっかけについてお聞かせください。
    IN 氏

    「インターンシップが終盤に差し掛かり、自分がこれまでに身につけたスキルを客観的に示す手段は何かと考えた時、ネットワーク資格の最高位である CCIE の取得が自然と頭に浮かびました」

    MT 氏

    「同じ部署で働いていた CCIE ホルダーの業務の進め方に憧れを抱いていたこともあり、今回インターンシップに参加するにあたり、2年間で必ず CCIE を取得すると心に決めて臨みました。ところが最初の1年は SDN の案件をこなすのに必死であっという間に過ぎてしまい、残り1年を切った時に、この機会を逃すと二度と取得を目指す機会はないかもしれないという危機感から本格的に取得を意識するようになりました」

    IS 氏

    「技術力というものには形がないので、2年間のインターンの集大成として CCIE を取得することで、自分自身のレベルアップを客観的に証明したいという思いで受験を決意しました」

    SI 氏

    「CCNP を取得したものの、ネットワークの細かい部分についてはまだまだ未知の部分が多いと感じています。CCIE を取得するための勉強を通じて実務経験のない分野も含めて全体の知識を整理し直すことで、自社に戻って SDN の提案をする際に役立てたいという思いでチャレンジを決めました」

    資格取得のための勉強を通じて普段の業務に対する意識も変化

    ――CCIE 受験に向け、現在はどのような勉強をしていますか。
    IN 氏

    「ウェブの学習教材等でベースとなる知識の確認を行いつつ、構築した仮想環境でコマンドの確認等を行いながら勉強しています」

    IS 氏

    「私は CCNP 取得後に実機を触らない時期があったので、今は CCNP の参考書で知識の振り返りをしています。また、IN さんと同じくウェブを活用しつつ、仮想環境で理解を深めているという状況です」

    MT 氏

    「私も仮想環境でルータ・スイッチを構築して一からコンフィグを作り、主にパケットの中身を見ることに重点を置いて学習しています」

    SI 氏

    「私は試験が英語で行われるのが不安だったので、普段の業務から英語のメールやドキュメントをなるべく日本語サイトを使わず理解するように心がけています。まずは筆記試験突破を目指して頑張っています」

    MT 氏

    「これまでに経験してきた業務がそれぞれ異なるので、各々が得意な分野を教え合い、お互いの存在を励みに切磋琢磨しています」

    ――資格取得のための勉強に取り組まれて、気づいたことや普段の業務に活かされたことがありましたら教えてください。
    IN 氏

    「CCIE 取得を意識してからは参考書に書かれている内容を高いレベルで理解するよう心がけて読むようになったため、今まで意識していなかった細かい部分にまで目が行くようになりました」

    MT 氏

    「私も今までは、業務に関連がないという理由で学習していない分野がありました。しかし、CCIE の勉強を始めることによって業務に関連していなかった分野の理解も深まり、それによって知識の幅が広がったように感じています」

    IS 氏

    「CCIE は CCNP 以上に継続的な学習が必要なので、空き時間をなるべく勉強に当てるなど、今までより勉強する習慣がついたことが一番の収穫です」

    SI 氏

    「1年ほど前はシスコのエンジニアと技術的な会話をしても内容が理解できずに教えてもらうばかりでしたが、最近は少しずつ内容が理解できるようになってきたことが一番の成長だと実感しています」

    CCIE 取得という目標の先にある、それぞれの思い

    ――最後に今後の抱負を聞かせてください。
    IN 氏

    「CCIE を取得するまでの過程で技術力が上がると信じて居ますので、自社に戻った際にはさらに一段階上のプロマネというポジションで自分の勉強した内容を活かして、お客様と高度な会話、また魅力的な提案ができるようになりたい」

    MT 氏

    「CCIE という高みに到達した際には様々な知識が身についているはずなので、その知識やスキルをお客様や同じチームのメンバーに分かりやすくアウトプットできるようになりたい」

    IS 氏

    「今まで業務経験が少なく、提案などの際に技術力に不安を持たれることが多かったと思うのですが、CCIE を取得することで自信をもってお客様対応、および提案できるようになりたい」

    SI 氏

    「実務が少ないままシスコに来たので、CCIE を取得して FNETS に戻り、実際にお客様と案件を進めていきたい。また、ネットワーク実務経験が乏しくとも努力次第で短期間で CCIE を取得できるという実績を残すことにより、後輩たちの励み、目標となるエンジニアになりたい」

    MT 氏

    「会社に対する貢献という点では、インターンシップに選抜してくれた上司に対して、『成果を上げました』 と報告することが今一番のモチベ―ションです」

    IS 氏

    「私も所属部署の上司やシスコでお世話になった方々に対して、皆さんに指導していただいたおかげでここまで成長できましたという感謝の気持ちを CCIE 取得という結果として残せるよう頑張ります」

    ――本日は試験前の貴重なお時間をいただきましてありがとうございました。

    プロフィール (2019年1月現在)

     

    MT 氏

    2012年入社

    富士通ネットワークソリューションズ株式会社

    インテグレーション&サービスグループ

    首都圏・東日本事業本部

    キャリアインテグレーション統括部

    ネットワークシステム部

    保有資格:CCNA Routing and Switching、CCNP Routing and Switching、ネットワークスペシャリスト

     

    IS 氏

    2012年入社

    富士通ネットワークソリューションズ株式会社

    インテグレーション&サービスグループ

    首都圏・東日本事業本部

    公共インテグレーション統括部

    第三システム部

    保有資格:CCNA Routing and Switching、CCNP Routing and Switching

     

    IN 氏

    2014年入社

    富士通ネットワークソリューションズ株式会社

    インテグレーション&サービスグループ

    首都圏・東日本事業本部

    民需インテグレーション統括部

    金融システム部

    保有資格:CCNA Routing and Switching、CCNP Routing and Switching

     

    SI 氏

    2016年入社

    富士通ネットワークソリューションズ株式会社

    インテグレーション&サービスグループ

    首都圏・東日本事業本部

    民需インテグレーション統括部

    産業・流通システム部

    保有資格:CCNA Routing and Switching、CCNP Routing and Switching


    > ケーススタディ トップページ

    CLNBanner