【Top Out Human Capital 株式会社】 シスコラーニングパートナーアソシエイト~アップデート情報

    Top Out Human Capitalの会社概要についてはこちら(当サイト内ページ)

    Top Out Human Capitalの過去のキャンペーンやお知らせについてはこちら(アーカイブス - 当サイト内ページ)

     

    Contents


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2018/ 1/24

    [新トレーニング] Cisco Video コース VII (5日間)、2018年2月開催

    Top Out Human Capitalでは、Cisco Collaboration分野の新トレーニング VII (Cisco Video Infrastructure Implementation) を2018年2月に開催します。対象のCiscoパートナー様もしくはパートナー認定取得を計画中のお客様はこの機会にぜひご参加ください。


    Cisco テレプレゼンス ビデオネットワークの基本から応用までの実装と、Cisco ビデオ インフラストラクチャの統合を可能にするための知識と技術を得る

    - VII (Cisco Video Infrastructure Implementation)2018/ 2/19 ~ 2/23 (5日間)

    <受講対象者>

    • Cisco TelePresence Specialist認定を取得する方
    • Advanced Video および Master Collaboration スペシャライゼーション パートナー
    • Advanced Collaboration Architecture スペシャライゼーション パートナー
    • (推奨) Express Video および Express Collaboration スペシャライゼーション パートナー

    ※VTVS2 (Implementing Cisco TelePresence Video Solutions Part 2)の後継トレーニングです。

     

    Top Out Human Capitalでは、Cisco Collaboration分野において、CCNA、CCNP、CCIEトレーニングはもちろんのこと、資格取得を支援するための当社オリジナルトレーニングや、チャネルパートナー様向けハイエンドトレーニングも提供しております。

    Cisco Systems認定トレーニング - Collaboration -


    お問い合わせがありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。

    お問い合わせ | トップアウト ヒューマンキャピタル


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2017/12/22更新

    シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)のクレジットについて

    シスコシステムズ社は2017年6月に「シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)」を発表しました。本プログラムにより、エキスパートレベル資格の再認定を受けるための選択肢が増えました。


    当社Webサイト内のシスコ認定トレーニング各ページに、クレジット数を掲載しております(対象トレーニングのページにのみ)。トレーニング受講によるクレジット獲得をご検討中の方はぜひご参照ください。

    Cisco Systems認定トレーニング | トップアウト ヒューマンキャピタル


    また、当サイト内に、プログラム概要と、クレジット獲得の例をご紹介するページを用意しましたので、併せてご覧くださると幸いです。

    シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)の概要とクレジット獲得例

    CiscoContinuingEducationProgram_credits_sample.png


    なお、継続プログラムの対象となるトレーニングは四半期ごとに検証され、必要に応じて更新されます。最新および全ての情報を確認するには、「シスコ継続教育プログラム ポータル」をご参照くださるようお願いいたします。

    シスコ継続教育プログラム(Cisco Continuing Education Program)の詳細につきましては、下記のシスコシステムズ社によるWebページをご覧ください。

     

    プログラムに関する不明点についてのお問い合わせ、または、再認定にむけてのクレジット獲得プランのご相談がありましたら、下記からご連絡くださるようお願いいたします。

    お問い合わせ | トップアウト ヒューマンキャピタル

    (本記事掲載時点で、既に当社トレーニング受講によるクレジット獲得済みの方や、クレジット数についての確認のお問い合わせをくださったお客様もいらっしゃいます。)


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2017/12/15

    シスコ認定トレーニングで使用する教材の電子化について

    Top Out Human Capitalが開催するシスコ認定トレーニングで使用する教材は、印刷教材(Printed Kit)から電子教材(Digital Kit)での提供へと変更しました(※例外あり)。シスコシステムズ社によるデジタル戦略の一環で、世界的に行われている施策のひとつです。

    ブラウザを使用して専用サイト上でオンライン閲覧をする、もしくは、専用のリーダーを使用してダウンロード済みコンテンツをオフライン閲覧することが可能です。

     

    【受講者様へのお願い】 下記の事前作業をご対応くださるようお願いいたします。

    1. Cisco.com IDの取得
      • 登録 ※未取得の方のみ
    2. シスコシステムズ社のシステムから送信される電子教材に関するメールの受信を確認
      • トレーニングコース開始の1~3営業日前頃
      • メール宛先: トレーニングコースお申し込み時のお客様のメールアドレス
      • メール送信元: Cisco Learning Network Space <CLNSpace@external.cisco.com>
      • メール件名に含まれる文字: Activation Info for Cisco Student Kit
      • 英文メール ※迷惑メールフォルダに仕分けされることがありますので、ご確認くださるようお願いいたします。
    3. キットのアクティベーション

     

    なお、当社の会場ではお一人様につき1台のPCを用意しております。電子教材閲覧用と演習用等の目的で2台以上のPCまたはタブレット等を使用したいお客様は、恐れ入りますが各自ご持参くださるようお願いいたします。(施設内の電源や無線LAN環境をどうぞご利用ください。)

    専用のリーダーをご使用になる際のシステム要件については、下記のページをご確認くださるようお願いいたします。

    Cisco Learning Network Space - System Requirements (Cisco Learning Networkサイト内、英文)

     

    ※例外について

    • 日本語教材を使用する一部のトレーニングでは従来通りの印刷教材で提供が可能です。(2017/12/15時点)
    • Collaboration分野等で配布している当社オリジナルの演習補助資料/解説資料につきましては、引き続き印刷物を受講者様へお渡しいたします。
    • 演習環境によって、演習用教材を印刷物で別途お渡しすることがあります。

     

    シスコ認定トレーニングの電子教材に関する不明点についてのお問い合わせは、下記からご連絡くださるようお願いいたします。

    お問い合わせ | トップアウト ヒューマンキャピタル

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2017/10/18

    「シスコ コラボレーション認定を目指そう!」 連載開始

    Top Out Human Capital所属のインストラクターが、シスコラーニングネットワークジャパンサイト内で連載を行います。コラボレーション認定トラックの試験と推奨トレーニングの関係性、ならびにCCIE Collaboration認定を目指す方を対象とする「Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaborationプログラム」を紹介します(全7回、隔週水曜日公開予定)。

    資格取得を目指している方、ぜひご一読ください!


    目次と連載第1回のページはこちら。

     

    Top Out Human Capitalでは、Cisco Collaboration分野において、CCNA、CCNP、CCIEトレーニングはもちろんのこと、資格取得を支援するための当社オリジナルトレーニングや、チャネルパートナー様向けハイエンドトレーニングも提供しております。

    Cisco Systems認定トレーニング - Collaboration -

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2017/10/ 9

    CCIE Collaboration Instructor Excellence Award を受賞

    Top Out Human Capital所属のCCSI (シスコ認定インストラクター) 松﨑 敬が、CCSI Instructor Excellence Awardを受賞いたしました。CCIE Collaboration資格取得を目指す方の育成プログラムにおける顧客満足度の高さを評価され、CCIE Collaboration Instructor Excellence Award として表彰されており、前回に引き続き2度目の受賞です。また、今回表彰されたCCIE Collaboration Instructor Excellence Award受賞者は世界で松﨑のみ1名です。

     

    ◆ 受賞者

    松﨑 敬 (Matsuzaki, Kei)  CCSI# 23415, CCIE# 36387 (Voice, Collaboration)

    ◆ Award名

    CCIE Collaboration Instructor Excellence Award

    ◆ 受賞理由

    For Achieving a 4.8 or above Annual Average “CCSI” Score in all Customer Satisfaction MTM Surveys for the calendar year 2016.

     

    シスコシステムズ認定CCIE Collaboration育成プログラムについては、当サイト内の下記のページでもご確認いただけます。

    Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaboration


    このたび受賞しました松﨑が担当しますCCIE Collaboration育成プログラムのワークショップについては、当社Webサイト内の下記ページでご覧ください。

    CIEC (Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaboration Advanced Workshop)

    ※本トレーニングコースを日本語講義で開催しているのはTop Out Human Capitalのみです。CCIE Collaborationを目指すエンジニアの皆様、ぜひご参加ください。

     

    CIEC 受講者様の声をご紹介

    • 「質問に的確に回答頂き、必要に応じてCiscoにも問い合わせいただくなど、大変親切で学習効果が高まりました。」
    • 「他のコース、トラックではなかなか感じることができないプロフェッショナルさを感じました。ほとんどの質問を論理的に説明していただきました。大変満足しています。」

    松﨑がメンターとしてサポートした方の体験記をご紹介

     

    Top Out Human Capitalでは、Cisco Collaboration分野において、CCNA、CCNP、CCIEトレーニングはもちろんのこと、資格取得を支援するための当社オリジナルトレーニングや、チャネルパートナー様向けハイエンドトレーニングも提供しております。

    Cisco Systems認定トレーニング - Collaboration -


    Top Out Human Capitalでは今後もシスコシステムズ認定ラーニングパートナーとして、皆様の企業競争力強化をエンジニア育成の面からサポートしてまいります。


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2017/10/ 7

    CCIE Collaboration合格者の声<体験記>を掲載

    Top Out Human Capital 所属の松﨑 敬(CCSI: シスコ認定インストラクター)が、Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaborationプログラムを通じてメンターとしてサポートを行なったルクセンブルク在住の受験者Rémi Vuillaume氏が、2017年9月下旬にCCIE Collaborationラボ試験に合格しました。

    このたび、当社からの質問に答える形式でRémiからCCIE Collaboration認定取得までの道のりを寄稿していただきました。Rémiの体験記がCCIE Collaboration認定を目指す読者の皆さんに参考になれば幸いです。

    CCIE Collaboration合格者の声<体験記>を掲載 | 「Cisco Expert-Level Training for CCIE Collaboration」を活用

     

    [おしらせ]

    松﨑がシスコラーニングネットワークジャパン上でCisco Expert-Level Training for CCIE Collaborationプログラムに関連する記事の連載を近日開始する予定です。

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    2017/ 1/11

    (お知らせ) Top Out Human Capitalのインストラクターが、「CCIE 長期保有者」として紹介されました

    当社のCCSI (Certified Cisco Systems Instructor - シスコ認定インストラクター)である飯山 克志が、CCIE 長期保有者としてシスコラーニングネットワークジャパンに紹介されました。

    インタビューの場でCCIE 取得時の思い出や再認定の秘訣などをお話しさせていただきました。ぜひご覧ください。


    CCIE Routing and Switching 保有20年

    Top Out Human Capital 株式会社

    取締役副社長 最高技術責任者

    飯山 克志

    CCIE 長期保有者へのインタビュー:飯山克志 (いいやま かつし) さん

    「"You are CCIE!" ―― 20年前の合格時にかけられたひと言が、CCIE ホルダーとしての原点です」

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    2015/12/10

    計画的なスキルアップにオススメ! 受講バウチャー「TTC (Top Out Human Capital Training Credits)」のご利用

    Top Out Human Capital Training Credits (TTC)は、当社主催定期開催トレーニング、および、一社様向けトレーニングのコース費用としてご使用いただけるバウチャーチケットです。

    事前に必要数分のバウチャーをご購入いただきますと、受講コース毎のお支払い手続きのご負担を軽減することができるため、人材育成を計画的に進めるお客様にとって便利なツールとしてご利用いただけます。

    詳しくはこちら

     

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

     

    Top Out Human Capital 株式会社

    Top Out Human Capital, Inc.

    〒105-0022
    東京都港区海岸 1-2-3 汐留芝離宮ビルディング 21F
    TEL : 03-5403-6370
    FAX : 03-5403-6371

    http://www.topout.co.jp

    お問い合わせ先

    URL: http://www.topout.co.jp/inquiry

    Email: info@topout.co.jp