【トレノケート株式会社 (旧:グローバル ナレッジ ネットワーク)】 シスコラーニングパートナー ~アップデート情報

    contents

     

     

    トレノケート(旧:グローバルナレッジネットワーク)では、シスコ認定プラチナラーニングパートナーとして

    入門レベルから最上位資格に対応するハイエンドなスキルまで、ルーティング&スイッチング、セキュリティ、

    コラボレーション、ワイヤレス、デザイン、データセンターに対応した認定トレーニングはもとより、

    カスタマイズしたプロダクト(サービス)トレーニングまで幅広くご提供しております。

     

    シスコシステムズ認定トレーニングの一覧はこちらから!




    【無料セミナー】どう変わる?新シスコ認定トレーニング



    2020年の2月24日よりシスコ技術者認定が大きく変更され、シスコ認定トレーニングの内容も変わります。

    新しくなるCCNAとCCNP Enterprise対応コースのポイントをご紹介するセミナーを開催いたします。

    本セミナーはオンラインでも開催いたします。是非お申込み下さい。


    --------------------------------------------------------------------------------------


    どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~


    https://globalknowledge.smktg.jp/public/seminar/view/397

     

    オンラインセミナーはこちら

    https://globalknowledge.smktg.jp/public/seminar/view/374

    --------------------------------------------------------------------------------------



    Cisco Meraki 絶賛トレーニング実施中!

     

     

    2019.9.3 更新

     

    大変ご好評いただいている、アジア初Cisco認定Cisco Merakiトレーニングを紹介するチラシを作成しました。


    Cisco Meraki_ページ_1.pngCisco Meraki_ページ_2.png



    シスコ認定インストラクターのアワードを受賞しました

     

    2019.8.1 更新

     

    2019/7/31、シスコシステムズ社より

    【Distinguished Instructor Award】及び【Instructor Excellence Award】が発表され、

    弊社シスコ認定インストラクター(CCSI : Certified Cisco Systems Instructor)計7名が受賞し、

    うち日本での受賞者2名は4年連続の受賞となっております。

     

    受賞名:Distinguished Instructor Award

    シスコ認定インストラクターの中でも、上位5%に付与される賞で

    アジア全体では7名が受賞し、うち3名がトレノケートインストラクターです。

    また、日本人受賞者は弊社講師の日鷹のみです。


    日鷹 仁司  (日本)

    Yuen San Lim (シンガポール)

    Robinson Raju  (シンガポール)

     


    受賞名:CCIE Routing & Switching Instructor Excellence Award


    浅井 千賀 (日本)

    鈴木 剛 (日本)

    Yuen San Lim(シンガポール)

     

     

    受賞名:Routing & Switching Instructor Excellence Award


    Robinson Raju (シンガポール)

    Ranesh Singh Rajpurohit(インド)

     

     

    受賞名:Data Center Instructor Excellence Award


    日鷹 仁司 (日本)

    Yuen San Lim(シンガポール)

     

     

    受賞名:SDN Instructor Excellence Award


    Ong Yew Chee(シンガポール)

     

     

    受賞名:Security Instructor Excellence Award


    Robinson Raju(シンガポール)


    トレノケートは今後一層シスコ認定プラチナラーニングパートナーとして、シスコ技術者認定向けコースをはじめ、

    プロダクトトレーニングを通じ、IT人材育成また企業の方々のビジネスをトレーニングの観点からサポート致します。

     

    Cisco認定トレーニングの詳細はこちら

     

     


    Cisco Merakiのトレーニングを開始いたしました!

     

    2019.7.10 更新

     

    アジア初Cisco認定Cisco Merakiトレーニングを開始いたしました。

     

    Cisco Merakiは利便性を追求したネットワーク管理システムと、ハイエンドなインターフェースによる、

    マニュアルレスな管理を目指した新時代のクラウド管理型のネットワーク機器ブランドです。


    Cisco Meraki製品の特長を学びたい方、Cisco Meraki製品を導入する方、Cisco Merakiを販売またはサポートする方、

    Cisco Merakiをすでに採用されていてCisco Meraki製品をよりよく活用されたい方にお勧めです。

    基本的なネットワークの知識も同時に習得できます。

     

    1. ルーティング/スイッチングの基本
    2. 無線LAN
    3. セキュリティアプライアンスの基礎
    4. IPsec VPNの基本について

     

    Cisco Merakiのクラウド管理が従来の管理と異なる点を包括して学習していきます。

     

     

    【詳細はトレノケートのコースページをご確認下さい】

    --------------------------------------------------------------------------------------

    Cisco Merakiで学ぶネットワークの基礎

    https://www.trainocate.co.jp/reference/course_details.aspx?&code=CSC0413V

     

    Cisco Merakiの導入事例はこちらをクリック!

    --------------------------------------------------------------------------------------

     

    皆様の受講をお待ちしております。



    //////////////////////////////////////////////////////////////////


     

     

    ccie_contineous_edu_program.png

    シスコ技術者認定プログラムのエキスパート資格であるCCIEとCCDE。難易度が高いだけに、

    取得したのであればぜひ維持し続けていきたい資格です。
    実はこの2つの資格、「シスコ継続教育プログラム」を利用すれば試験を受けなくても再認定が可能なのです。

     

    ◆ 再認定を受けるまでの4ステップ


    再認定を受けるまでの手順は、次の通りです。

    1. 継続教育プログラム(英語のみ)に登録
    2. クレジットを獲得
    3. プログラムのページで、単位獲得を報告(※)
        ※報告してからクレジットが付与されるまでに時間がかかることがあります。申請はお早めに!
    4. 再認定期限までに100クレジットを獲得し、管理費用300$を支払い

     

    シスコ継続教育プログラムについて、詳しくはこちら

     

    ◆ クレジットの獲得方法

     

    クレジットの獲得方法は大きく2つです。

    1. シスコ公式のトレーニング (Cisco Live) に参加
    2. 承認済のトレーニングコースを受講


    ただ、Cisco Liveは2018年1月現在、日本での開催予定がありません。

    というわけで実質的に、日本で再認定のクレジットを得るには2の選択肢となります。

    プログラムの目的は、認定保有者が総合的により高い価値を発揮できるようにスキルセットを多様化を推奨すること、とあります。

    そのために必要な、最新技術や新しい分野のテクノロジーについて学ぶことが出来るコースが対象として認定されています。

     

    ● トレノケートのCCIE継続教育プログラム対応コース一覧


    シスコ標準のコース以外でもクレジットを獲得できるのは、日本ではプラチナラーニングパートナーであるトレノケートだけです!

    対応コース一覧はこちら

                                                        (2018.3.8 更新)