シスコ技術者認定試験 ICND 1

    Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1

    ※試験終了予定日:2013年9月30日

     

    試験番号640-822J ICND1
    関連資格CCENT および CCNA
    試験時間90分(40~50問)
    試験言語日本語、英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ロシア語
    試験登録ピアソン VUE
    試験ポリシーおよび要件認定試験ポリシー

     

     

     

     

     

    CCNA 演習問題リリースのお知らせ
    シスコでは、CCNA 関連トレーニング受講後、また自主学習後の最終受験対策向け CCNA 対策演習問題の提供を開始致しました。
    詳しくはこちら

    CCNA 取得を目指すユーザのコミュニティ、「CCNA スタディグループ」 を開始しました!
    質問やアイデアの共有を通じて、お互いの学習効果を高めることができます。
    アクセスする

     

     

     

     

    試験概要

    640-822 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1(ICND1)は、Cisco Certified Entry Network Technician 認定資格関連の試験であり、Cisco Certified Network Associate 認定資格を取得するための具体的なステップとなります。受験者は、受験準備として Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1(ICND1) v1.0 コースを受講できます。この試験では、WAN への接続およびネットワーク セキュリティの実装を含め、小規模ブランチ オフィス エンタープライズ ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを正確に行うための知識が問われます。

     

    試験内容

    この試験の一般的な出題内容を示します。ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。試験内容をより正しく反映した明確な内容にするために、下記のガイドラインは予告なく変更される場合があります。

     

          640-822J ICND1 試験内容

     

    推奨トレーニング

    この試験を受けるにあたっては、次のコースを受講することを推奨します。

    上記のコースは、シスコ認定ラーニング パートナーが提供しているシスコの IT トレーニング コースで、指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。お近くのシスコ ラーニング パートナーについては、ラーニング パートナー一覧を参照してください。

     

     

     

    その他の関連資料

    この試験に関する資料として、各種の Cisco Press を利用することができます。日本語版は、書店およびこちらから購入することができます。