Global Knowledge 給与アンケート:認定は取得費用以上の価値を生む

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    業務スキル向上と賃金アップのためにトレーニングや認定を検討している場合、教育機関である Global Knowledge の 「2017 IT Skills and Salary Report (2017年 IT スキルと給与に関する報告書)」 に記載されている、IT 分野に携わる方々からの重要なインサイトが参考になります。以下の抜粋で、金銭面だけではない業務スキル向上の価値を深く理解することができます。すべての評価基準で、認定取得者は自分自身の向上を認識し、雇用主もそれに同意しています。

    幅広い設問を扱うアンケート自体に関する、いくつかの簡単な数字:Global Knowledge は、世界中から寄せられた14,300を超えるアンケートへの回答を分析しました。回答者の87%が IT 業界のスタッフまたは意思決定者です。賃金は国や地域によって異なりますが、回答は驚くほど一貫していました。場所がどこであれ、これらのインサイトはキャリアの賢い選択に役立つと言えます。

    スキルギャップ:蔓延とトラブル

    IT 部門の意思決定者の3分の2以上が、チームの目標達成に必要なスキルレベルと知識にギャップがあると回答しています。もっと深刻な問題は、これらのギャップが従業員に強いストレスとなり、それが品質目標を達成する可能性の低下や開発や展開の遅れなどに現れてしまうことです。当然ながら、サイバーセキュリティのニーズは緊急性が最も高くなっています。

    プロフェッショナルの育成は人気のキャリア戦略である

    このスキルギャップにもかかわらず、何らかの形態でトレーニングを受けたと回答した割合は2015年には87%、2014年には78%でしたが、2016年には84%となりました。75%の回答者は、既存のスキルを深めるだけでなく、新しいトピック、ツール、技術に関する知識を得るためにトレーニングを受講しています。

    iStock-516931826.jpg認定が重要な理由

    認定の価値を特に評価しているのは、上司です。IT 部門の意思決定者の94%は、認定を取得したチームメンバーは、認定費用をはるかに超える付加価値をもたらしたと回答しています。たとえば、認定スタッフは課題のトラブルシューティングとプロジェクトの完了をより迅速に実行でき、生産性が高く、スキルギャップを埋めます。エグゼクティブの60%近くが、スタッフに来年度のスキルベースのテクニカルトレーニングと認定重視のテクニカルトレーニングを受講させることを検討しています。

    IT スタッフ自身も、最近認定を取得したスタッフは仕事が早くなったと実感しています (44%)。また、組織で求められている専門知識を獲得し (39%)、システム効率を実現することができ (33%)、認定によって製品とサービスをより効率的に展開できるようになった (23%) と回答しています。

    お金はついてくる

    認定が金銭面でも利益を生むことは言うまでもありません。米国とカナダでは、認定技術者は、認定を取得していない技術者と比べて12%近く高いレベルに昇格しています。(意外性はありませんが、米国の労働者の方が全体的に高賃金です。) ただし、認定取得を含むスキル開発によって昇給を受けた回答者は、どこで働くかを問わず、最低でも9~16%昇給したと回答しています。さまざまな分野の中でも、セキュリティが全体として最も高い給与を獲得しています (米国とカナダで平均112,764ドル)。これは間違いなくサイバー戦争によって牽引されたものです。

    認定は高収入に直結している

    アンケートに回答していただいた世界中の IT 分野の従業員のうち、86%は、有効な認定を少なくとも1つ取得しています。世界全体で、回答者は平均で3つの認定を取得しています。認定が昇進や昇給の要件である場合も多く、この取り組みに伴う困難には、それに見合う価値があると言えます。回答者の3分の2がすでにトレーニングを受講中、または年内に受講を予定しているというのも驚くことではありません。

    この調査での賃金トップ20には、次の3種類のシスコ認定がランクインしています。CCNA Routing and Switching、CCNA Security、CCNP Routing and Switching。これらの認定はすべて、米国およびカナダで平均して年俸80,000ドルを上回っています。

    上位20のリスト作りに当たり、Global Knowledge は米国およびカナダの回答者が150名以上の認定のみを対象としました。Global Knowledge は、「シスコの幅広い種類の認定はあらゆるレベルの職務が対象となるため、全体での平均給与は低くなっています」 と述べています。ただし、これに付け加えて、上位20のリストに入るための要件である150名の回答者を満たさなかったシスコ認定の中には、はるかに高い給与が存在しています。例として CCIE Routing and Switching、CCNP Security、CCNP Collaboration などはすべて、米国で106,000ドルを超える平均年収を獲得しています。

    IT 業界はこれまでになく恵まれた局面を迎えている

    IT をキャリアに選んだ方は、ご自分のインサイトに誇りを持ってください。IT 業界の回答者の大部分は、自分の役職に満足していると感じています。また、高賃金、業務条件の改善、将来性にも満足していることは不思議ではありません。

    詳細については、Global Knowledge の2017年 IT スキルと給与レポート [英語] をご覧ください。また、もしこれらの成果が刺激となって、自身のスキルを次のレベルに引き上げたいと思ったら、シスコラーニングネットワークでトレーニングと認定に関する豊富なリソースをご確認ください。皆さんのキャリアを飛躍的に高めるために必要なスキルの取得をお手伝いします。

     

    IT 業界の最新ニュースやシスコラーニングの限定オファーをご確認ください。今すぐ登録

     


    プライマリ写真リンダ・ボロフは、ネットワークセキュリティ、アナリティクス、仮想データセンター、SDN をはじめとする分野で10年を超える経験を積んだ、技術・マーケティングライターです。

    CLNBanner