CCNA Routing and Switching 認定を取得すべき10の理由

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    CCIE Routing and Switching 認定を取得すべき10の理由

     

    CCNA Routing and Switching 認定の取得は、ネットワーク業界で充実したキャリアを獲得するのに最適な方法です。それ自体十分な理由になりますが、それだけではありません。

     

    ここからは、CCNA Routing and Switching 認定の多数のメリットと、この資格を取得すべき多数の理由についてご説明していきます。

     

    1.ネットワーキングリーダーから認定される

     

    シスコはルーティングおよびスイッチング技術のパイオニア的存在であり、リーダーとして多くの業界で最大のマーケットシェアと最大の顧客基盤を抱えています。現代の膨大なインターネットトラフィックの大部分は、シスコのインフラストラクチャ製品によって構築されたネットワーク経路上を通っています。シスコ製品に関するトレーニングを積み、資格を取得すれば、皆さんのスキルの市場価値は上がり、活躍の場も広がります。

     

    2.認定がネットワーキングのキャリアを築く基礎となる

     

    CCNA プログラムが開始してからというもの、シスコの認定は世界中のネットワークエンジニアおよびネットワーク関連企業の従業員の憧れの資格となっています。IDC の最近の調査によると、採用要件に含まれるスキルの中で最も多いのがシスコの認定です。要求されるすべてのスキルのうち、97%以上の頻度で含まれます。ネットワークインフラストラクチャとプロトコル、およびその連携方法の深い理解が必要とされていること、これは常に変わりません。そして今、その必要性がますます強くなっているのです。Cisco CCNA Routing and Switching 認定は、技術が進化し続ける中、ネットワーキング業界で成功するための専門知識をもたらします。このプログラムでは、IoT の中心であるネットワークインフラストラクチャ製品の設置、監視、トラブルシューティングの方法を学ぶことができます。

     

    3.認定によるキャリアの選択肢の拡大

     

    CCNA Routing and Switching 認定の取得は、IT キャリアパスに無限の可能性を広げると言えるかもしれません。IDC によると、10社のうち7社が、採用や昇進時に資格認定を重視しています。シスコと一緒に Routing and Switching トラックの上を目指し、プロフェッショナルレベルやエキスパートレベルに進むことができます。あるいは、クラウド、コラボレーション、データセンター、ネットワークプログラマビリティ、ワイヤレス、セキュリティなどの技術にご自分のコアスキルを適用できます。成長を続けるこのような特殊技術が、IT を進化させる推進力となります。どの方向にキャリアを進めるとしても、そのための準備を整えることができるようにシスコは皆さんを側で支えます。

     

    4.認定はデジタル世代のネットワークの進化に対応する力となる

     

    デジタル化によってビジネスの変革がますます進むにつれ、ネットワークインフラストラクチャは劇的な変化を遂げています。従来のネットワーク運用の手動プロセスの多くは、仮想化、自動化、アナリティクス、クラウドサービス管理、オープンで拡張可能なアーキテクチャの能力に依存するソフトウェア主導のネットワークアーキテクチャにその道を譲り渡しています。最近の IDC の調査から、ネットワークエンジニアおよびアーキテクトは、将来的にこれらの変化を支える最も重要な IT 職務であることが判明しています。今、IT ネットワーキングでの飛躍をもとめるプロフェッショナルは、この変化を受け入れる必要があります。シスコは、現代のネットワークの持つ可能性を開拓するためにデジタルネットワークアーキテクチャ (DNA) を導入しました。そして、それに合わせて皆さんを支援するための足掛かりとなるのが、CCNA Routing and Switching なのです。

     

    5.あらゆる最新技術の変化に遅れを取らない

     

    シスコは、Cisco DNA を始め、主要なネットワークアーキテクチャの変化を取り込むだけでなく、変化し続ける IT 業界を継続的に調査し、認定やネットワーキングのプロとしての皆さんの職務に影響を与える無数の技術開発に注目しています。CCNA Routing and Switching も例外ではありません。最新のカリキュラムの改定では、サービス品質 (QoS) 要素とその適用可能性、ファイアウォールの相互作用とネットワーク機能、ワイヤレスコントローラーとアクセスポイントの理解を組み込むだけでなく、IPv6 と基本的なネットワークセキュリティに対してさらに焦点を当てています。

     

    6.認定は雇用主への意思表示となる

     

    Cisco CCNA Routing and Switching 認定の取得に向けて努力することは、雇用主に対してキャリアを高めたいというアピールになります。この種の取り組みに気が付かないマネージャーはいません。IDC によると、デジタルトランスフォーメーションのリーダーの82%が、資格取得者はイノベーションの加速を支えると考えています。そして、シスコの認定には特別な信頼感が伴います。事実、採用を考えている雇用主は、Cisco CCNA Routing and Switching 認定を検索エンジンの用語として、あるいは求人応募者をふるい分ける条件として日頃から活用しています。

     

    7.認定はコミュニティメンバーからの学びを促す

     

    シスコの認定を取得するプロフェッショナルの増加に合わせて、シスコ ラーニング ネットワークと呼ばれる活気あふれるラーニング コミュニティの提供を開始しました。このコミュニティは百万人に近いプロフェッショナルで構成され、貴重なサポートを提供し、メンバーは互いに支援しあいながら勉強と学習を進め、それぞれの IT 関連の目標を追い求めます。シスコ ラーニング ネットワークのメンバーになると、スタディグループ、トレーニングビデオ、ピアツーピアのアドバイス、豊富な試験情報を入手できるようになります。

     

    8.認定はトレーニングの選択肢を最大限に広げる

     

    学習方法は1つではありません。シスコでは、シスコ認定ラーニングパートナーを通じて、CCNA Routing and Switching 認定の取得を容易にするための柔軟なトレーニングオプションをすべて利用できます。CCNA Routing and Switching 認定の ICND1 および ICND2 コンポーネントでは、教室型トレーニング、仮想クラスルーム体験、ハンズオンラボに参加できます。Cisco Learning Network Store [英語] では、自分のベースで学習できる E-Learning コース、学習ラボ、模擬試験を利用することができます。これらはすべて、認定試験日に向けて勉強に取り組んでいる皆さんのために用意されています。加えて、シスコ認定出版社である Cisco Press でも豊富なリソースを確認できます。

     

    9.認定は年収アップにつながる

     

    世界的な人材不足を受け、IT ネットワーキング職務の給与は右肩上がりを続けています。シスコ認定があれば、さらなる年収アップが狙えます。Robert Half Technology は、同社の2018年 Technology Salary Guide (技術職年収ガイド) で、CCNA Routing and Switching 認定を北米で最も需要の高い認証の1つとして挙げており、雇用主は、このような需要の高い証明書を獲得した人物に対して5~10%の昇給を行っているとも付け加えています。加えて、多くの組織はシスコの認定を保有する従業員に対して頻繁に報酬金を与えたり、表彰したりています。

     

    10.忘れてならないこと:再認定に価値がある

     

    認証を取得した後、IT の専門家としてのステータスを再認定する時期が来ます。再認定の取り組みは、今後も確実に知識確認のための業界で認められた有益な方法であり続けます。これは、IT 要件のペースに遅れないように、シスコがその認定をモニターし続けているからこそ成立します。一生学び続ける学習者としての姿勢を貫き、再認定を受けると、これまで真摯に取り組んできたトレーニングで得られた知識が最新のものであることを確認できます。

    CLNBanner