プログラマーの日を記念して キャリア構築に役立つリソースを提供

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    プログラマーの日

    デジタル化の成功に必要な人材を抱えていると考えている組織は、全体の約 15 % にすぎないことをご存知でしたか?(出典:Forrester Report on State of Digital Business、2015 ~ 2020 年)。Cisco Global Cloud Index 2016 によれば、2020 年までに、Internet of Things によって生成されるデータが年間 600 ゼタバイトになると予測されます。世界中のデータセンターに保存されているデータは 5 倍になり、「ビッグ データ」のニーズは 2015 年の 10 倍、247 エクサバイトに達すると見込まれます(出典:Cisco Global Cloud Index:Forecast and Methodology)。つまり、自動化による運用タスクの合理化、物理リソースと仮想リソース全体のインフラストラクチャ管理など、デジタル変革のために新たなスキルが求められています。


     

    この新しい世界を主導するのがソフトウェアであり、優れたソフトウェアの背後にはプログラマーの存在があります。Programmers’ Day は、プログラマーがもたらす、私たちの生活の進歩を称えるための日です。人材の供給に取り組むコミュニティであるシスコ ラーニング ネットワークは、ネットワーク プログラマビリティ [英語] に向けた 3 つのステップを示します。


    ステップ 1

    SDN、データ モデリング、APIC-EM の基礎およびコーディング 101 初級について、DevNet の無料ビデオやシスコのエキスパートから学びます。

     

    1.jpg


    ステップ 2

    無料の Network Programmability Study Group [英語] に参加することで、ネットワーク プログラマビリティ認定を目指す人たちと連携します。


    2.jpg


    ステップ 3

    E ラーニング「Programming for Network Engineers(PRNE)v1.0」 [英語] の無料試用版にアクセスします。これは自己ペースで進められるインタラクティブなコースで、実践的なラボ、復習問題、サマリー課題などが含まれています。

     

    3.jpg
    ネットワーク プログラマビリティへの取り組みを今すぐ開始し、シスコ ラーニング ネットワークに参加してください。

     

    認定の詳細について

    ネットワーク プログラマビリティ開発者 [英語]

    設計および実装ガイド [英語]

     

    オンデマンド e ラーニング トレーニング資料

    Designing and Implementing Cisco Network Programmability (NPDESI) v.1.0 [英語]

    Developing with Cisco Network Programmability(NPDEV)v4.0 [英語]


    ご存知でしたか?

    Network Programmability Specialist 試験による CCNA および CCNP 認定の更新

    SDN:ためらわずに一歩踏み出すために [英語]

     

    以下をご覧ください:

    Cisco Devnet:シスコ開発者のための API、SDK、サンドボックス、およびコミュニティ [英語]

    CLNBanner