新たな認定とトレーニングで、デジタル化した今日のビジネスに対応

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    デジタル化は、今日の企業やネットワーク担当者にかつてない大きな負担を与えています。ビジネスの変革、イノベーション、成長に対応するため、担当者はネットワークの構築、維持、拡張に取り組む必要があります。

    シスコのデジタル ネットワーク アーキテクチャ(Cisco DNA)を使用すると、ソフトウェア主導の自動化されたモデルへとネットワークを進化させ、急速に変化するデジタル ビジネスに対応できるようになります。Cisco DNA を導入する際には、Learning@Cisco をご利用ください。仮想化された新たなソフトウェア中心型ネットワーク モデルについて、設計、開発、実装に必要なスキルを身に付け、継続的なデジタル イノベーションを推進できます。

    シスコは段階的な学習ポートフォリオを拡充し続けており、最近では次の 3 つの主要なトレーニングと認定プログラムを導入しました。

    • Network Programmability Design and Implementation(NPDESI)Specialist 認定向けの新しいトレーニング
    • 改訂された Network Programmability Developer(NPDEV)Specialist 認定
    • 新しい Cisco Digital Network Architecture Implementation Essentials(Cisco DNAIE)ブート キャンプ(すでに Cisco DNA を展開しているプロフェッショナル向け)

     

    詳しい内容を以下で説明します。

    ネットワーク エンジニア向け:NPDESI

    Cisco NPDESI Specialist 認定は、ネットワーク エンジニア向けに設計されています。有効な CCNP または CCDP 認定を保有しており、ネットワークのプログラム可能性に関する重要なスキルを習得したいと考えているエンジニアが対象です。

    cisco-network-programmability.jpg自動化とプログラミングのスキルを高めて実証するための包括的なカリキュラムをネットワーク エンジニアに提供します。ネットワーク エンジニアはプログラム可能性、自動化、オーケストレーションのさらなる活用を求められており、この認定ではそのような役割の変化にも直接対処します。この試験のトレーニングは、Cisco Learning Partners を通じて講師の指導によるトレーニング ワークショップ [英語] として提供されます。また、ビデオ、統合型ラボ、アセスメントが豊富に用意された自分のペースで進めるインタラクティブ トレーニング [英語] としても提供されます。

    また、Programming for Network Engineers(PRNE) [英語] も導入されます。自分のペースで進める新しいトレーニングで、ネットワーク プログラミングによるタスクの簡素化や自動化を検討しているネットワーク エンジニアがすぐ活用できるように設計されています。

    PRNE は Cisco NPDESI 認定の前提条件として推奨されます。ネットワーク エンジニアに関する業務で使用される Python プログラミングの基礎を扱います。

    アプリケーション開発者向け:改訂された NPDEV

    シスコは NPDEV Specialist 認定を改訂し、インフラストラクチャ プログラミング スキルを高めるための包括的なカリキュラムをアプリケーション開発者に提供します。データの処理と形式に関する説明、ネットワーキングとネットワークのプログラム可能性の基礎、API と自動化プロトコル、データ モデル、運用、コントローラ プラットフォームとプロトコルなどが対象になります。NPDEV または NPDESI 試験に合格すると、既存の CCNA または CCNP 認定が再認定されます。

    NPDEV 認定のトレーニングは、Cisco Learning Partners を通じて講師の指導によるトレーニング ワークショップ [英語] として提供されます。また、ビデオ、統合型ラボ、アセスメントが用意された自分のペースで進めるインタラクティブ トレーニング [英語] としても提供されます。

    Cisco DNA の導入に現在取り組んでいるエンジニア向け:新しい Cisco DNAIE

    すでに組織で Cisco DNA を導入している場合についても、コースが用意されています。新しい Cisco DNAIE コースは、Cisco DNA の導入に現在取り組んでいるネットワーキング プロフェッショナルをサポートします。5 日間の Cisco DNAIE トレーニングは、Cisco Learning Partners を通じて講師の指導によるトレーニング ワークショップ [英語] として提供されます。また、ビデオ、統合型ラボ、アセスメントが用意された自分のペースで進めるインタラクティブ トレーニング [英語] としても提供されます。このトレーニングでは、Cisco DNA のコントローラが実現するオーケストレーションや自動化の役割、他のテクノロジーとの統合、セキュリティ実装などについて、一般的な概念を学べます。

    必要に応じて新しいスキルを習得

    シスコは数十年間にわたり優れたトレーニングを提供してきました。今後も、デジタル時代のビジネスを変革できる人材の育成に取り組みます。

    cisco-network-programmability.jpg総勢 300 万人の技術コミュニティについて、18 ヵ月間で包括的な再教育サイクルが完了する見込みです。シスコはさらに分野横断的なアプローチでポートフォリオを進化させ続けます。

    デジタル スキル トレーニングは継続的に拡充されており、Cisco DNA の基礎、データ分析、ネットワークのプログラム可能性、サイバーセキュリティ、Internet of Things(IoT)、クラウド、ビジネス スキルなどのトピックも対象になっています。このような分野は、CCIE の全プログラムおよび CCNA/CCNP 認定に組み込まれています。

    また、業界の進化や新しいテクノロジーの登場に対応できるスキルを身に付けられるように、シスコは認定ポートフォリオを継続的に進化させています。最近追加された NPDESI、CCNA Cyber OpsCisco Enterprise IT Business Specialist [英語] 認定などでは、将来にわたりビジネス成果を実現するための IT スキルを身に付けられます。

    ネットワークのプログラム可能性に関する認定ポートフォリオの追加や改訂の詳細については、シスコ ラーニング ネットワークの以下のページをご覧ください。

     

    プログラム可能なネットワークが必要とされる背景になっている業界やテクノロジーの変化については、Prashanth Shenoy が「エンタープライズ ネットワーク」ブログに投稿した「大規模なネットワークの変化に対する IT の強化」 [英語] で詳細を確認できます。

    以下のコメント欄に皆様のご意見やご質問をお寄せください。

     

    最新の IT 業界のニュースとシスコだけの教育サービスをご確認ください。今すぐ登録

     


    Antonella Corno_final_thumb.jpgAntonella Corno は、IT 業界における 20 年以上の経験を持ち、2 大陸(ヨーロッパと北米)にまたがるキャリアの中でいくつかの大手 IT 企業で働き、直近はシスコで働いていました。彼女のキャリアの大部分はテクノロジー R&D ですが、最近の関心は未来の人材を支援し育成するトレーニングや認定に移り、現在は Learning@Cisco の製品戦略グループでアプリケーションやソフトウェア、クラウド チームを担当しています。

    CLNBanner