CCNA Routing and Switching E-Learning 日本語版

     

    Interconnecting Cisco Networking Devices, Part 1 (ICND1) v3.0

    英語サイトを翻訳したものです。

    日本語版コンテンツへアクセスするには、コンテンツ画面下部 Language プルダウンメニューから「日本語」を選択します。


    アクセス期間

    365日

    購入は英語サイトから

    日本語購入ガイド

    セクション 1, 2, 3, 6 を
    お試しいただけます。

    シスコ E-Learning ICND1 は、100-105 ICND1 受験者のために開発された包括的な E-Learning ソリューションです。

    このコースでは、コア ルーティング・スイッチングおよびアドバンスド テクノロジーで使用されるネットワーク レイヤ 1 〜 3 に関する基本的な知識について学習します。 ファイアウォール、ワイヤレス コントローラ、アクセス ポイントのネットワーク機能、IPv6 やネットワーク セキュリティの基礎などいくつかのトピックが追加されています。 設定コマンドについて例を挙げて紹介し、ラボ演習で理解を深められるようになっています。

    シスコの自己学習コースは、クラスルーム トレーニングに匹敵する学習効果をもたらします。インストラクターのビデオとテキストを介して、スムーズに学習を進めることができます。ディスカバリーラボ、確認問題、チャレンジラボ・テストといったインタラクティブコンテンツによって、実践的な学習体験や学習効果の向上を実現し、受講者は習得度合いを把握できます。 受講者のモチベーションを維持できるよう、バッジの獲得、リーダーボードなどのゲーム的要素も組み込まれています。

    コースの目的
    このコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります。

    • 基本的なネットワークの説明および簡単なネットワークの構築
    • インターネット接続の確立
    • ネットワーク デバイス の管理と保護
    • 中小規模ネットワークの拡張
    • IPv6 の基礎に関する説明

    受講対象者

    • ネットワーク スペシャリスト
    • ネットワーク アドミニストレータ
    • ネットワーク サポート エンジニア
    • シスコ チャネル パートナー

    コース受講前提条件
    コースを受講する前に、次の事項を理解しておくことを推奨します。

    • 基本的なコンピュータ スキル
    • PC オペレーティング システムの基本的な操作スキル
    • 基本的なインターネット利用スキル
    • IP アドレスの基礎知識

    関連認定: CCNA Routing and Switching

    関連試験: 100-105 ICND1

     


     

    Interconnecting Cisco Networking Devices, Part 2 (ICND2) v3.0

    英語サイトを翻訳したものです。

    日本語版コンテンツへアクセスするには、コンテンツ画面下部 Language プルダウンメニューから「日本語」を選択します。


    アクセス期間

    365日

    購入は英語サイトから

    日本語購入ガイド

    セクション 1, 7, 17 を
    お試しいただけます。

    シスコ E-Learning ICND2 は、200-105 ICND2 受験者のために開発された包括的な E-Learning ソリューションです。

    このコースは、CCNA Routing and Switching 認定のカリキュラムに組み込まれているアソシエイトレベルの自己学習コースです。 小規模エンタープライズ ネットワークの導入、設定、運用、トラブルシューティングに必要な知識とスキルについて学習します。 最新版には、Quality of Service (QoS) 要素とその可用性、仮想クラウドサービスがエンタープライズネットワークに与える影響、ネットワークプログラマビリティの概要、Software Defined Network (SDN) アーキテクチャをサポート可能な関連コントローラの種類とツールが追加されています。

    シスコの自己学習コースは、クラスルーム トレーニングに匹敵する学習効果をもたらします。インストラクターのビデオとテキストを介して、スムーズに学習を進めることができます。ディスカバリーラボ、確認問題、チャレンジラボ・テストといったインタラクティブコンテンツによって、実践的な学習体験や学習効果の向上を実現し、受講者は習得度合いを把握できます。 受講者のモチベーションを維持できるよう、バッジの獲得、リーダーボードなどのゲーム的要素も組み込まれています。

    コースの目的
    このコースを修了すると、受講者は次のことができるようになります。

    • 複数のスイッチを使用して中規模の LAN を運用し、VLAN、トランキング、スイッチのスタック構成、シャーシの集約、スパニング ツリー プロトコルをサポートする
    • IP 接続のトラブルシューティングを行う
    • IPv4 および IPv6 環境で EIGRP と OSPF の設定およびトラブルシューティングを行う
    • WAN の特性、機能、およびコンポーネントを定義する
    • 伝統的またはインテリジェントな手法で、デバイス管理を実装する方法について説明する

    受講対象者

    • ネットワーク スペシャリスト
    • ネットワーク アドミニストレータ
    • ネットワーク サポート エンジニア
    • シスコ チャネル パートナー

    コース受講前提条件
    コースを受講する前に、次の事項を理解しておくことを推奨します。

    • ネットワークの基礎知識
    • ローカル エリア ネットワークの実装
    • インターネット接続の実装
    • ネットワーク デバイスの管理
    • ネットワーク デバイスのセキュリティ保護
    • 基本的な IPv6 接続の実装

    関連認定: CCNA Routing and Switching

    関連試験: 200-105 ICND2

    CLNBanner