ワイヤレスで羽ばたく:エンタープライズ ワイヤレス ネットワーキング分野のキャリア

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    これからのデジタル化は、人、プロセス、データ、モノをすべてワイヤレスでつなげます。組織はワイヤレス オフィスに移行しています。モバイル アプリケーション開発も大きく変化しており、モバイル アプリケーションのテストをワイヤレス環境で行うことが求められています。ワイヤレス接続が標準になるとともに、ネットワークも進化しなければなりません。1 つの例が、種類の異なる IoT デバイスを同じネットワーク上で分離する、仮想セグメンテーションです。

    成功は、適切なスキルを持った IT プロフェッショナルにかかっています。ワイヤレス ネットワークを展開している企業は、ネットワークのパフォーマンスに最も大きく影響するのが、適切な IT トレーニングとスキルであることを認識しています。IT/ネットワーキング プロフェッショナルとして活躍する場が開かれています。

    ワイヤレス ネットワーキングを専門とするのには、今が絶好のチャンスです。コンバージド アクセスや IoT のスキルと同様に、ワイヤレス ネットワークの分野でも人材のギャップが拡大しています。そのため、ワイヤレスのスキルを持った IT プロフェッショナルに対する需要は高く、それは給与にも表れています。Robert Half Technology のレポートによれば、ワイヤレス ネットワーク エンジニアの初任給は 108,750 ~ 150,750 ドルになっています。

    ワイヤレス ネットワーク エンジニアを目指そうという意欲が出てきたでしょうか。より高度なワイヤレス ネットワークを設計するには、新たなスキルが求められます。ネットワークのインストールとセキュリティ確保が必要です。ネットワークを管理して、モビリティとビッグ データにおけるビジネス チャンスを活かすことが重要です。また、分析と問題解決に関する強固なスキルも欠かせません。それには、ネットワーク テクノロジーのあらゆる側面を熟知していなければなりません。ワイヤレス機器、規格、プロトコル、ワイヤレス LAN(WLAN)の設計に関する経歴があれば言うことはありません。

    キャリア ステップに応じた各種認定

    キャリアのどの段階にあっても、シスコは新しいスキルの習得をサポートし、そのスキルを各種の認定によって証明します。まずは Cisco CCNA Wireless 認定から始めてください。このプログラムでは、シスコ機器を使用した WLAN の設定、実装、サポートに必要なアソシエイト レベルのワイヤレス スキルを習得できます。この認定により、ネットワークのダウンタイムを減らし、より迅速にエラーから回復できるワイヤレス ネットワークの導入とメンテナンスのための、即戦力のスキルと知識を持っていることが示されます。

    MMH00700_490x170.jpg次のステップは Cisco CCNP Wireless 認定です。CCNP Wireless プログラムは、シスコのワイヤレス ネットワークとモビリティ インフラストラクチャの設計、実装、運用を対象としています。内容には原則と理論が含まれます。また、ワイヤレス サイト調査を実施し、ワイヤレス音声、ワイヤレス モビリティ サービス、高度なワイヤレス セキュリティを導入する方法についても学習できます。

    さらに高レベルなエンジニアには、Cisco CCIE Wireless 認定が適しています。これは、ワイヤレス ネットワーク テクノロジーの専門知識を証明するための認定です。認定を受けるには、ワイヤレス ネットワークを設計して管理し、ワイヤレス ネットワークに関する重要な意思決定ができることを示す必要があります。トピックとしては、WLAN テクノロジーの計画と設計、ネットワーク インフラストラクチャの設定とトラブルシューティング、セキュリティ管理とアイデンティティ管理、プライム インフラストラクチャ、Cisco Mobility Services Engine(MSE)、WLAN メディアとアプリケーション サービスなどがあります。

    ワイヤレス ネットワークの技術的なスキルに加えて、同僚、ベンダー、マネージャと適切に協力できる、優れたコミュニケータとしての能力が求められます。コンピュータ サイエンス、エンジニアリング、および関連分野の学士号(または同等の業務経験)が要件になります。さらに、Wi-Fi、WiMax、Wireless Application Protocol(WAP)などのワイヤレス テクノロジーを含む、LAN または WAN のエンジニアリングと設計に関する 5 年以上の経験が必要です。

    キャリアは自分のものです。放置しておくのも、シスコの認定を適切に組み合わせて積極的に高めていくのも自由です。

    認定によって広がる可能性を確認するには、シスコ ラーニング ネットワークの認定ページをご覧ください。また以下のコメント欄で、ワイヤレス分野におけるあなたの目標をお聞かせください。

     

    最新の IT 業界のニュースとシスコだけの教育サービスをご確認ください。今すぐ登録

     

    Neeraj Chadha-Large.jpgLearning@Cisco のプロダクト マネージャである Neeraj Chadha には、ネットワーキング業界における 20 年以上の経験があります。その間、彼はソフトウェア開発者およびネットワーク エンジニアとして働き、また製品管理のさまざまな側面に携わってきました。現在は、全体的な製品戦略とワイヤレス、コラボレーション、およびビッグデータと分析に関するシスコの教育用ソフトウェアおよび認定の進化について取り組んでいます。Neeraj が主に注力する分野には、テクノロジー トレンド、デジタル変革、教育の継続、および製品戦略などがあります。

    CLNBanner