Cisco CCNA Industrial 認定は自分に適しているか

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    Cisco CCNA Industrial 認定は自分に適しているか前回のブログでは、シスコのスペシャリスト プログラム [英語] のポートフォリオを通じてキャリアを向上させる方法を説明しました。今日は、Internet of Things(IoT)テクノロジーと、最新の認定の 1 つである CCNA Industrial プログラムを取り上げます。このプログラムは、製造、プロセス制御、石油/ガス業界の情報技術(IT)と運用テクノロジー(OT)両方のプロフェッショナル向けに開発されたものです。工場や企業がネットワークでつながった今日の環境において、工場管理者、制御システム エンジニア、従来からのネットワーク エンジニアが、ネットワーク化された産業用制御システムに必要なテクノロジー管理の方法について把握できることを念頭に設計されています。

     

    この認定は、IT ネットワークと産業用ネットワークの統合について評価するものです。 ネットワークでつながった今日の世界で求められるベスト プラクティスを学びながら、一般的な業界標準プロトコルの実装およびトラブルシューティングに必要なスキルを習得できます。CCNA Industrial プログラムは、シスコのキャリア ポートフォリオの中で、産業分野/IoT を対象とする唯一の認定です。

     

    CCNA Industrial 認定を取得する場合には、いくつか考慮すべき事項があります。この認定では、先に IMINS 試験(200-401) [英語] に合格するか、CCENTCCNA Routing and Switching、またはその他の CCIE 認定を保有している必要があります。いくつかの学習ガイドが用意されていますが、この認定は他の産業用ネットワーク プログラムの場合とは異なり、理論的な知識のテストに加えて、シミュレーションによる実践的なスキル テストが行われます。こうしたアプローチをとることにより、受験者が実際の導入に対応できることを保証します。

     

    CCNA Industrial 認定では、基礎的なスキルに加えて、自動化された製造環境で幅広く活用される概念とテクノロジーについてテストされます。CCNA Industrial 認定を取得するには、IMINS2 試験に合格する必要があります。これは、Common Industrial Protocol(CIP)や ProfiNET 産業用プロトコルに加え、セキュリティ、ワイヤレス、IP プロトコル、さらには産業用イーサネットの効率性最大化の基盤となるサポート ネットワーク インフラストラクチャの設計が対象となる試験です。

     

    試験プログラム マネージャの George Koukis は、IMINS または IMINS2 試験の準備を行う場合、試験内容 [英語] を詳細に確認すべきだと述べています。 また Koukis は、CCNA Industrial 認定の独自性として、複数の産業、テクノロジー、プロトコルについて集約されたものである点を挙げています。 CCNA Industrial の準備においては、自身が OT プロフェッショナルなのか IT プロフェッショナルなのかに応じて、シスコのラボ集中コースのいずれかに参加することも有益です。 中心となるコースは、Managing Industrial Networks with Cisco Networking Technologies(IMINS)を基礎にした Managing Industrial Networks for Manufacturing with Cisco Technologies(IMINS2)コースです。これは、今日の産業用ネットワークで利用されるセキュリティおよびワイヤレス テクノロジーにおけるベスト プラクティスを教えるコースです。このコースは、産業用ネットワークと IT ネットワークの集約に関わる、石油/ガス、プロセス制御、製造などの分野のプロフェッショナル向けに設計されています。職種に特化したコースであるため、受講者は現状の知識とスキルを活用しながら、業界標準のネットワーク プロトコルと、ワイヤレスおよびセキュリティ テクノロジーの設定、維持、トラブルシューティングについて、さらに知識を深めることができます。

     

    シスコの CCNA Industrial 認定は、キャリア開発に最適な認定です。 ニッチ市場に対応しているため、適切な経歴と実践的な経験を持っている場合には、CCNA Industrial 認定は効果的です。 従来型の IT プロフェッショナルから脱却して業界の進化に関与したいと考えている場合、または産業現場における運用テクノロジー(OT)のプロフェッショナルである場合には、既存の知識に基づいて各種のリソースを活用して、この IoT テクノロジー認定の準備を行うことができます。 IoT 試験の詳細については、IMINS [英語] および IMINS2 ページをご覧ください。

    CLNBanner