2016 年:サイバーセキュリティの総括

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


    今年、このブログでは、クラウド、デジタル変革、Internet of Things、ビッグデータ、ネットワーク プログラマビリティ、CCNA Routing and Switching の改訂など、重要なトピックをいくつも取り上げてきました。しかし、2016 年に最も注目を集めたトピックは、サイバーセキュリティでした。 20 回以上にわたってセキュリティやサイバーセキュリティをテーマにしてきましたが、今年最大の出来事は Cisco Global Cybersecurity Scholarship の発表でした。これは、シスコの人材プールに何千人ものサイバーセキュリティ運用プロフェッショナルを加えるための取り組みです。

    セキュリティとサイバーセキュリティに関して私たちが書いたブログ記事をたどっていくと、この分野の問題点と進展を体系的に概観できるでしょう。そこで、すべての記事を以下にまとめてみました。この問題に関する今年のブログ記事を改めて読んでみてください。すべてを読み直してこの分野の全体像を把握することもできますし、特に興味のある記事や欠けている知識を補える記事だけを読むのもよいでしょう。日付をクリックすると、該当する記事が表示されます。

    1 月 8 日2016 年最初の記事では、TEKsystems による IT リーダーの業界動向年間予測を紹介しました。そこでは、2016 年に大きな影響が予想される分野として、セキュリティが 1 位に挙げられていました。

    1 月 22 日シスコの年次セキュリティ レポートを紹介し、ランサムウェア攻撃の比率が増大していることをお伝えしました。

    2 月 5 日IoT に関する記事で、Internet of Things の採用に伴いセキュリティ問題が IT リーダーにとって差し迫った課題となっていることを取り上げました。

    2 月 11 日豊富なデータに基づいて、サイバーセキュリティ市場の巨大化、脅威の増大、人材不足について考えました。

    3 月 2 日Cisco DNA(デジタル ネットワーク アーキテクチャ)を紹介し、それにセキュリティがどのように組み込まれているかを説明しました。

    digital-932333_1280.jpg

    3 月 18 日シャドー IT の概念と、それによるセキュリティ侵害の危険性について取り上げました。

    4 月 19 日デジタル ビジネス変革のトピックに関する Salesforce レポートを紹介する中で、変革をリードする IT 部門の意思決定者にとってのセキュリティとサイバーセキュリティの重要性を強調しました。

    5 月 23 日IT 分野のビッグネーム 8 社のサイバーセキュリティ レポートを概括し、マルウェアやフィッシングから内部の脅威、「整合性攻撃」まで、さまざまな懸念を報告しました。”

    6 月 16 日Cisco Global Cybersecurity Scholarship プログラムを発表しました。このプログラムには、CCNA Cyber Ops カリキュラムおよび認定を通じてサイバーセキュリティの仕事に取り組もうとの熱意を持つ、何千人もの応募者が集まりました。

    6 月 22 日今年のブログで最も人気があったのは、不安を誘う内容でありながらも興味深い 10 本の TED Talk ビデオを紹介した記事でした。コミュニティからの大きな反響をコメント欄でご確認ください。

    8 月 12 日シスコの 2016 年中間サイバーセキュリティ レポートを紹介し、「サービスとしてのマルバタイジング」や暗号化を使用したマルウェア配信の観点からサイバー攻撃者の巧妙さの進化について考える問題提起を行いました。さらに、防御側の弱点も指摘しました。

    8 月 26 日サイバー犯罪が、ハッカー達が潜む地下の闇から飛び出して組織化された専門職になり、正当なビジネスを偽装している場合も多いことを、憂慮すべき状況として詳しく示しました。

    9 月 10 日今日のサイバーセキュリティに求められるものについて、スマートな境界防御だけでなく、ネットワーク インフラストラクチャ全体をカバーして脅威をリアルタイムに監視および検出し対応するスマートな警護が必要であることをお伝えしました。

    9 月 19 日北米における IT およびビジネス プロフェッショナル 1 万人を対象にした Global Knowledge の年間給与レポートを取り上げ、IT 職種の報酬上位 3 位にセキュリティが入っているという嬉しいニュースを紹介しました。

    10 月 9 日2016 年のサイバーセキュリティ月間の幕開けとして、Cognizant Technology Solutions の Manny Gelaga 氏とともに、Twitter のサイバーセキュリティに関する特別チャットに参加しました。熱のこもった討論の内容を確認してください。

    10 月 17 ~ 31 日サイバーセキュリティ月間の後半には、2 週間で 7 つというハイペースで記事を投稿しました。そこでは、サイバーセキュリティの仕事に興味を持ってほしいとの思いから、必要とされる具体的スキル、サイバーセキュリティにおける基本的な 4 つの職種、その職種への適性、そして必要なトレーニングの種類について説明しました。

    以上のように、ここではセキュリティとサイバーセキュリティについて、さまざまな角度から取り上げてきました。2017 年も有益な情報を提供していきます。上記のトピックのうち、今年、特に関心があり、今後も引き続き情報が必要と思われるものがあれば、下にあるコメント欄でお知らせください。また、これまで扱われていないが来年は取り上げてほしいという分野があれば、それもお知らせください。皆さんの学習やキャリアにとって充実した 1 年になることを祈ります。

     

    Cisco2016MidyearCybersecurityReport_Banner.jpg

     

    最新の IT 業界のニュースとシスコだけの教育サービスをご確認ください。今すぐ登録

     

    Tom Gilheany_final_thumb.jpgTom Gilheany は、シスコのセキュリティ トレーニングおよび認定担当プロダクト マネージャです。Fortune 100 の多国籍企業における新規事業に関わった多様な経歴を持っています。Tom はプロダクト マネジメントとテクニカル マーケティング分野に 20 年以上携わり、また 10 年を超える IT および運用部門での経歴を通じて、先進的テクノロジー、サイバーセキュリティ、通信分野で 50 近い製品の発売を指揮してきました。Tom は Certified Information Systems Security Professional(CISSP)であり、MBA を取得しています。また、Silicon Valley Product Management Association と Product Camp Silicon Valley の役員でもあります。

    CLNBanner