CCNA Routing and Switching の概要と準備

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    「CCNA Routing and Switching の概要と準備」のページへようこそ。ここは、人気の「CCNA Routing and Switching の要点」ウェビナー シリーズのホーム ページです。このウェビナー シリーズは、CCNA Routing and Switching 認定取得のための重要な情報を提供することを目的とした、3 つのセッションで構成されています。各セッションのビデオ リンクのリストの最後に、議論継続中のオープンなディスカッション スレッドがあります。そこでは、カンバセーションを継続したり、質疑応答したりすることができます。スレッドはセッションごとに設けられています。

    このシリーズが完了しても、それで終わりではありません。CCNA R&S トレーニング [英語] や CCNA R&S トラブルシューティング [英語] のビデオに進んで学習を続けてください。ネットワーキング未経験の方は、シスコ ラーニング ネットワーク プレミアム [英語] で利用できる CCNA R&S トレーニング ビデオ [英語] をすべて確認してください。


    登録済みのコミュニティ メンバーはライブおよび録画版の Web セミナーにアクセスできます。今すぐ登録してください。また、右の [フォローする(Follow)] ボタンをクリックすると、新しいコンテンツが追加されたときに通知を受け取れます。

     

     

    CCNA R&S トレーニング ビデオ

    CCNA Routing and Switching トレーニング ビデオの要点
    録画版のウェビナーを視聴するにはログインが必要です
    所要時間タイプ

    CCNA Routing and Switching:概要 詳細を非表示

    このウェビナーでは、CCNA Routing and Switching 認定刷新の概要について説明します。

    このセッションの内容は次のとおりです。

    • Routing and Switching 認定の概要

    • CCNA Routing and Switching 試験とトレーニングの主な変更点

    • 利用可能な認定とトレーニング リソース

    • Q & A

    セッション 1
    企業のデジタル化とネットワークへの影響
    23:56
    セッション 2
    CCNA Routing and Switching 認定概要 [英語]
    12:05
    セッション 3
    エンタープライズ ネットワークの進化 - 新たなスキルの必要性 [英語]
    15:41
    セッション 4
    Cisco Learning Network、CCNA R&S リソース [英語]
    16:01
    セッション 5
    CCNA R&S 認定試験とトレーニング リソース [英語]
    ポスト セミナー ディスカッション スレッド
    25:06

    ICND1 試験のスタート ガイド(Wendell Odom) 詳細を非表示

    ベストセラー、『CCNA Routing and Switching Official Cert Guides(CCNA Routing and Switching 認定公式ガイド』(Cisco Press)の著者である Wendell Odom が、新しい Cisco CCENT® 認定と 100-105 ICND1 試験について詳しく説明します。Wendell が、新しい試験への移行に際して多く挙げられる疑問に答え、いくつかの長期的な影響についても説明します。

    このセッションの内容は次のとおりです。

    • 新しいトピックの考察

    • 新しいスキル レベルの考察

    • 旧試験のメリットと新試験のメリットについての見解

    • 旧 100-101 ICND1 試験と、新 100-105 ICND1 試験のどちらを受けるべきかについて

    • 学習の最難関となる可能性のある、100-105 ICND1 試験の新しいトピックについて

    • 旧形式から存続し、引き続き学習上の大きな課題となるトピックについて

    • 新試験による重要な選択への影響:CCNA Routing and Switching 認定を取得するために受けるべき試験の数(1 個ないし 2 個)について

    セッション 1
    基本的なネットワーキング スキル [英語]
    7:15
    セッション 2
    ICND1 100-105 試験の内容 [英語]
    27:04
    セッション 3
    ICND1 試験の準備、意見およびアドバイス [英語]
    16:32

    セッション 4
    認定とトレーニング リソース [英語]

    ポスト セミナー ディスカッション スレッド

    12:29

    ICND2 試験の概要および学習のヒント(Wendell Odom) 詳細を非表示

    Wendell Odom が、新しい 200-105 ICND2 試験に特化して、CCNA Routing and Switching 認定を詳しく説明します。新しい 200-105 ICND2 試験では、新 100-105 ICND1 試験よりも多くの内容が変更されています。このウェビナーでは、Wendell が、変更内容を 5 つのトピック領域に分類し、それぞれの学習のヒントとアドバイスを提供します。

    このセッションの内容は次のとおりです。

    • 範囲が広がり詳細にもなったレイヤ 3 ルーティングに関する試験内容の分析

    • WAN トピック領域における内容およびスキル レベルの変更点の攻略方法

    • 外部ボーダー ゲートウェイ プロトコル(eBGP)を、他の設定、確認、トラブルシューティングのトピックと同程度に分かりやすく整理すべき理由

    • 中規模の設定、検証、トラブルシューティングに関するいくつかのトピックの確認

    • 新しい 3 つの概念的トピック(Quality of Service(QoS)、クラウド、ネットワーク プログラマビリティ)に対する、3 つの推奨アプローチ

    セッション 1
    デジタル化の影響 [英語]
    9:32
    セッション 2
    ICND2 試験内容:WAN でのレイヤ 3 ルーティングの変更点 [英語]
    19:36
    セッション 3
    ICND2 試験内容:外部 BGP、トラブルシューティング、QoS、クラウド、プログラマビリティ [英語]
    25:41
    セッション 4
    認定試験とトレーニング リソース [英語]
    ポスト セミナー ディスカッション スレッド
    9:57
    CLNBanner