Global Knowledge の IT 給与レポート上位に、ネットワーキングの 3 分野が登場

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    「Talking Tech with Cisco」ブログは、皆様のおかげで、今週で 1 周年を迎えます。シスコ ラーニング ネットワーク コミュニティの皆様には、これまでのご愛読やブログへのコメントに大変感謝しております。

    お礼しては恐縮ですが、ここでは皆様に喜んでいただける情報を共有したいと思います。このほどシスコ認定ラーニング パートナーである Global Knowledge 社から電子メールで受け取った、IT 分野の給与に関する情報についてです。

    IT 専門家の John Hales 氏から寄せられた「IT 業界で最も給与の高い職務」の記事の中で、Global Knowledge 社の『2016 IT Skills and Salary Report(2016 年 IT スキルおよび給与に関するレポート)』に基づく最も給与の高い IT 関連職種トップ 10 が発表されています。Global Knowledge 社のレポートでは、北米の 10,000 人の IT 技術者やキーパーソンを対象に調査しています。(当ブログの読者は世界各国にいるため、世界の給与情報に関する情報にも注目しています。今年の「“IT Salaries Around the World(世界の IT 職務別給与)”の投稿 [英語] 」を参照してください)。

    IT ネットワーキングの分野が上位 3 位を独占

    John Hales 氏の記事に基づき、上位 10 の職種と平均給与を紹介します。“この場合の平均給与とは平均値であり、中央値や統計値ではありません。

    1. クラウド コンピューティング:$ 115,826
    2. global-knowledge-salary-report.jpgIT アーキテクチャ:$ 113,499
    3. IT セキュリティ:$ 104,949
    4. ビジネス テクノロジー:$ 101,663
    5. 企業インフラストラクチャ管理:$ 101,390
    6. Java 開発者:$ 99,763
    7. プロジェクト/プログラム管理:$ 98,607
    8. データ ウェアハウス/ビジネス インテリジェンス:$ 93,522
    9. ビジネス アプリケーション開発:$ 92,037
    10. 音声エンジニアリング:$ 91,489

     

    上位 3 つはすべて、当ブログ読者の方々にとって中心的な分野です。皆様にとっては、特に励みになることでしょう。詳しく見ていきましょう。

    クラウド分野は現在も高需要

    Hales 氏は、トップにクラウド コンピューティングが来ている原因は、「非常に多くの企業がクラウドに取り組もうとしているが、それの意味や仕組み、自社にとってのメリットを理解していない」ことに多少関係があると述べています。”

    クラウド コンピューティングの分野では、組織内で力を発揮できる人材への需要が今後も高まるでしょう。ただし同氏は、将来的には「需要と供給のバランスが取れ」給与は多少落ち着くとして、慎重な見方を取っています。”

    実際、クラウドは、IT アーキテクチャを第 2 位に押し上げるのに一役買っています。その理由は、同氏の言葉によれば、「クラウドにおける IT アーキテクチャの設計ができるだけでなく、オンサイトとクラウドベースの両方の導入に対応でき、それらをシームレスに連携させられる人材に対して大きな需要が存在する」からです。”

    Hales は、IT アーキテクチャ領域へのキャリア アップに関心を持っている人材に対して、次のスキルや知識に重点的に取り組むことを勧めています。

    • クラウドの仕組みに関する理解
    • クラウドの強みを事業目標の達成に活用する能力
    • Python や PowerShell などのスクリプト言語
    • Chef、Puppet、Ansible などの自動化技術
    • ロード バランサ、ルータ、ファイアウォールなどのネットワーキング ツール

     

    IT セキュリティの給与がトップ 3 に入ったことは、当ブログにおけるサイバー犯罪関連の投稿の多さを踏まえると納得の結果だとも言えます。Hales 氏は記事の中で、Global Knowledge 社の調査でも最も関心を集めた分野は IT セキュリティであったことを指摘しています。回答者の 43 % は、IT セキュリティを重要なテーマに選んでいます。また、軍隊はサイバー戦争関連のキャリアを追求するのに適した職場ではある一方で、最高水準の給与に達するまでには少し時間がかかることも指摘されています。

    音声分野にも注目

    音声エンジニアリングもトップ 10 内に食い込んでいます。Hales 氏は、「電話システムや、ネットワーキングの下位専門分野であるこの音声エンジニアリングに関心があれば、さまざまなシステムの資格をかなり早く取得することができる。もちろん、セキュリティや一般的なネットワーキングに関する知識を深めることも、最高の職務に就くために役立つ」と述べています。”

    John Hales のトップ 10 調査の詳細については、こちら [英語] を参照してください。また、その調査の基になった 『Global Knowledge 2016 IT Skills and Salary Report(Global Knowledge 2016 年 IT スキルおよび給与に関するレポート)』 には、報酬に関してだけでなく、資格取得を含めた専門能力の開発方法、IT に関する意思決定者の着眼点、2016 年に注目されるテクノロジー領域などの充実した情報が、数多く記載されています。

    クラウドに興味を持った方は、こちらにアクセスしてください。セキュリティであれば、こちらにどうぞ。また、ブログの 1 周年にあたり、以下のコメント欄に、今後取り上げてほしいテーマをぜひ書き込んでください。

     

     

    最新の IT 業界のニュースとシスコだけの教育サービスをご確認ください。今すぐ登録

     

    gary48a.jpg

    Gary Pfitzer は Learning@Cisco のコンテンツ マネージャです。ビジネス誌、ブログ、お客様成功事例、その他の執筆を通じて、今日の IT の変遷に関する様々な側面に光を当てることに取り組んでいます。

     

     

     

    CLNBanner