Cisco DNA とスキルの進化

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    エンタープライズ ネットワーク

    Cisco DNA とスキルの進化

    Jeff Reed - 2016 年 8 月 10 日

     

    企業は変化にすばやく対応できるネットワーク インフラストラクチャの設計と導入を模索しています。シスコ デジタル ネットワーク アーキテクチャ(Cisco DNA) [英語] は、柔軟でプログラム可能なオープン アーキテクチャを実現し、デジタル化の実現に向けてビジネス、経営、テクノロジーの各戦略を転換するための基盤を提供することで、組織が今日の市場の動きに対処できるようにします。

    Cisco DNA で実現できること

    • 企業はユーザの場所などの実用的な情報をネットワークから抽出し、Internet of Things(またそれに同等なこと)を実現できます。
    • IT チームは自動化を活用することで、より高いレベルの革新的なタスクに取り組めるようになります。
    • 検出手段をすり抜ける高度なセキュリティ脅威をネットワークが特定し、その脆弱性をすばやく修正することができます。洞察、自動化サービス、Cisco DNA

    こうした技術は現実のものであり、すぐに利用することができます。IT プロフェッショナルがこうした技術を利用するためには、デジタル時代に合わせてスキルを進化させる必要があります。そうすることで、IoT、クラウド、ソフトウェア定義型ネットワーキング(SDN)などの新しいテクノロジーのトレンドに対処できるようになります。

    また、今日のデジタル化されたビジネスにおいては、これらのスキルがかつてないほど相互に関連するようになっています。自動化を最適化することによって大規模で多様なクラウド環境を稼働できるようにする IoT 環境や SDN アーキテクチャを導入するには、セキュリティを確保する必要があります。

    シスコは新しいスキル分野に対応するために、業界をリードする技術者認定を大々的に更新し、改訂された新しい CCIE フレームワークを導入しました。今月に運用が開始されるこのフレームワークは、IT プロフェッショナルが現在および将来の IT インフラストラクチャを設計および管理するのに必要なスキル セットを習得できるように設計されています。

    シスコの取り組みはこれだけではありません。

    シスコは 7 月の Cisco Live において、Network Programmability Specialist 認定を大々的に更新することを発表しました。この認定はエンジニアの役割の進化に対処するものであり、コントローラベースのアーキテクチャが持つ強力な抽象化機能を活用し、API と自動化を通じてお客様に真の付加価値をもたらします。

    新しい Cisco Network Programmability Design and Implementation Specialist カリキュラムの対象範囲は次のとおりです。

    • ネットワーク プログラマビリティの基礎(Python など)
    • データ モデル(YANG、Nexus、ACI、UCS など)
    • エンタープライズ、データセンター、サービス プロバイダー、セキュリティ API
    • Puppet、Ansible、VIRL などのツールを使用した DevOps 手法とネットワーク自動化
    • SDN コントローラ(APIC、APIC-EM、Open SDN Controller など)

    また、シスコでは認定ポートフォリオ全体に対してこのようなスキルの導入を行っています。シスコは 5 月に CCNA Routing and Switching を更新しました。CCNA Routing and Switching は、多くのネットワーク エンジニアが出発点として利用していますが、この更新された認定によって幸先の良いスタートを切ることができ、変化を続けるエンタープライズ ネットワークのニーズに対応できるようになります。更新された CCNA Routing and Switching は、プログラム可能なネットワーク管理に必要なスキルに対応しており、今日のネットワーク エンジニアがエンタープライズ ネットワークを設計、導入、管理するうえで必要な仮想化やクラウド サービスの主な要素も網羅しています。

    今後の展望

    将来にわたって活用できるインフラストラクチャを構築し、新しいトレンドに対応しているお客様にとって、ビジネスのデジタル化は大きなチャンスになっています。

    こうした状況はネットワーク専門技術者にとって、短期的にも長期的にも好都合です。

    シスコは Cisco DNA を通じて、IT スタッフを新たなレベルに導きます。ネットワーク エンジニアおよび開発者は、SDN のスキルを向上させることで、各自の組織内で戦略的なビジネス パートナーとなりえます。

    今後の IT 業務は今まさに明確になりつつあり、その中でシスコは、認定エキスパートが必要としている教育を提供することに力を注いでいます。今回の認定プログラムの強化により、学習者はビジネス成果の達成に必要な IT スキルを継続的に向上させることができます。一方組織は、従業員がトレーニングを受けてスキルを身に付けることによって主要なテクノロジーへの投資効果を最大化きるようになります。

    CLNBanner