CCNA Routing and Switching の改訂に関する質問トップ5

    本ページは英語ドキュメントを翻訳したものです。

     


     

    光ファイバについて理解するために

    Cisco CCNA Routing and Switching 認定は、IT 業界で最も普及し必要とされている認定の 1 つです。前回のシスコ技術者認定の改訂と同様、v2.0 から v3.0 への CCNA Routing and Switching 認定の更新の発表には、シスコ技術者認定および IT のコミュニティから多くの関心とさまざまな質問が寄せられました。

     

    シスコは 『CCNA Routing and Switching:包括的な概要』ライブ Web セミナーを主催しました。同 Web セミナーは、主要なプログラム変更における試験内容の詳細を提供するために、シスコ技術者認定プログラム マネージャ、およびシスコ ラーニング ネットワーク コミュニティのマネージャである Brett Lovins によって行われました。ライブ Web セミナーを見逃した場合は、「CCNA Routing and Switching:包括的な概要に関するライブ Web セミナー」[英語] にアクセスすることで、オンデマンドで今すぐ視聴できる録画を確認できます。

     

    これらの新しい認定の変更のいくつかについて明確に理解できるよう、CCNA Routing and Switching 認定の改訂に関してよく寄せられる質問の中から、上位 5 つの一覧を作成しました。

     

    認定についての追加の情報と資料については、CCNA Routing and Switching の概要 ページを参照してください。

     

    よく寄せられる質問の上位 5 つを見るには、下にスクロールしてください。

     

    質問 #1:CCNA R&S 認定の取得に v2.0 試験と v3.0 試験を組み合わせることはできますか。

    回答:はい。受験者は、認定を得るために CCNA R&S の v2.0 試験と v3.0 試験を組み合わせることができます(例:100-101 ICND1 v2.0 試験 + 200-101 ICND2 v3.0 試験 = CCNA R&S 認定)

     

    200-120 CCNA v2.0 および 100-101 ICND1 v2.0 試験の終了予定日は、2016 年 8 月 20 日です。

    200-101 ICND2 v2.0 試験の終了予定日は、2016 年 9 月 24 日です。

     

     

    質問 #2:現行の CCNA R&S v2.0 試験と新しい v3.0 試験の違いは何ですか。

    回答:現行の CCNA R&S v2.0 試験と新しい v3.0 試験の変更点に関して、追加・削除された内容を確認するには、次のブログ投稿を参照してください - 『CCNA Routing and Switching の改訂

     

     

    質問 #3:CCNA R&S 認定を取得するには ICND1 に合格する必要がありますか。

    回答:いいえ。CCNA 複合試験に合格している場合は、ICND1 試験は不要です。CCNA R&S 認定を取得するには、2 つのオプションがあります:

     

    オプション 1:CCNA 複合試験に合格(v2.0 もしくは v3.0)

    または

    オプション 2:ICND1 と ICND2 試験に合格(v2.0 もしくは v3.0 の組み合わせが可能)

     

    200-120 CCNA v2.0 および 100-101 ICND1 v2.0 試験の終了予定日は、2016 年 8 月 20 日です。

    200-101 ICND2 v2.0 試験の終了予定日は、2016 年 9 月 24 日です。

     

     

    質問 #4:新しい CCNA R&S v3.0 の公式認定ガイドはいつから利用可能になりますか。

    回答:新しい CCNA R&S v3.0 の公式認定ガイドは Cisco Press を通して購入できます。ICND1 公式認定ガイドは今すぐご確認いただけます。ICND2 認定公式ガイドは、2016 年 7 月 4 日に出荷が開始され、CCNA R&S の公式認定ガイド ライブラリは 2016 年 7 月 15 日に出荷が開始される予定です。


    『CCENT/CCNA ICND1 100-105 Official Cert Guide(CCENT/CCNA ICND1 100-105 公式認定ガイド)』[英語]

    『CCNA Routing and Switching ICND2 200-105 Official Cert Guide(CCNA Routing and Switching ICND2 200-105 公式認定ガイド)』[英語]

    『CCNA Routing and Switching 200-125 Official Cert Guide Library(CCNA Routing and Switching 200-125 公式認定ガイド ライブラリ)』[英語]

     

     

    質問 #5:CCNA R&S 試験の準備に役立つ実習ラボ ソリューションはありますか。

    回答:はい。シスコ ラーニング ラボが ICND1、ICND2 v3.0 試験用のソリューションがあり、シスコ ラーニング ラボを通して直接利用できます。目標とその解決方法を含むガイド付きのラボです。レイヤ 2 のサポートと CLI コマンドで実際の Cisco IOS を使用します。

     

    Cisco Packet Tracer はネットワーク シミュレータであり、ラボでの実習に役立つ優れたオプションです。これにより、独自のラボを作成して設定できます。Packet Tracer は、自習用コースを修了すると、Cisco Networking Academy の Web サイトから無料でダウンロードすることができます。

     

    これらの実習用ツールの詳細については、Packet Tracer とその他のラボ ソリューション を参照してください。

    CLNBanner