シスコ ラーニング ラボ:CCNP SWITCH v2.0 (50時間 180日) - 日本語翻訳版

    > シスコ ラーニングラボ トップページへ戻る

    シスコ ラーニング ラボ:CCNP SWITCH v2.0 (50時間 180日) - 日本語翻訳版

    商品番号(Part#): CLL-SWITCHJAP-V2.0-018669

    製品ライン: シスコ ラーニング ラボ

    価格:100 米ドル (ご購入は、英語サイトからとなります。“ご購入ガイド”をご覧ください。)

     

    SWITCH v2.0 のシスコ ラーニング ラボが日本語に翻訳されました。SWITCH 試験の準備のために開発され、Cisco E ラーニング製品およびシスコ認定トレーニングで使用されていた Cisco IOS ソフトウェア ラボのフルセットを提供します。

    これらのラボで利用する Cisco IOS ソフトウェアは、レイヤ 2 ・レイヤ 3 機能と、バージョン 15 リリースでサポートされている CLI を備えており、いつでもどこでも学習できます。

    この新しいラボ セットを使用すると、シスコ ルータおよびスイッチの設定、管理、トラブルシューティングに慣れ親しむことができます。

    このトレーニング製品は、新しい概念を紹介するガイド付き学習手順を含むディスカバリ ラボと、受講生が内容の理解を深め CCNP Routing and Switching 認定に関連するスキルを強化できるチャレンジ ラボで構成されています。

    本カリキュラムは、33 のラボ演習で構成されており、SWITCH 試験の学習内容と対応しています。ROUTE 試験と TSHOOT 試験とともに 3 試験に合格すると、Cisco CCNP Routing and Switching 認定を取得できます。

     

    SWITCH ラボ演習

    ディスカバリ ラボ
    項目タイトル
    1CAM の調査
    2VLAN とトランクの設定
    3VTP 動作
    4DHCP の探索
    5IPv6 アドレスのダイナミックな取得
    6EtherChannel の設定とロード バランシング
    7STP の動作の検出と変更
    8RootGuard
    9MST の設定
    10外部ルータを使用したルーティング
    11Oマルチレイヤ スイッチでのルーティング
    12NTP 設定
    13IP SLA エコーの設定
    14HSRP の設定および調整
    15VRRP の設定および HSRP との相違点の特定
    16GLBP の設定
    17ポート セキュリティ
    チャレンジ ラボ
    1ネットワーク検出
    2DHCP の設定
    3DHCPv6 の設定
    4EtherChannel の設定
    5高速スパニング ツリーの実装
    6STP 設定の改善
    7MST の設定
    8ルータを使用した VLAN 間ルーティングの設定
    9マルチレイヤ スイッチでのルーティングの設定
    10NTP の設定
    11IP SLA を使用したネットワーク監視の設定
    12ロード バランシングを使用した HSRP の設定
    13ロード バランシングを使用した VRRP の設定
    14GLBP の実装
    15IPv6 用の HSRP の設定
    16ポート セキュリティを使用したネットワーク アクセスの制御

    > シスコ ラーニングラボ トップページへ戻る

    CLNBanner