シスコ ラーニング ラボ:CCNP ROUTE v2.0 (50時間 180日) - 日本語翻訳版

    > シスコ ラーニングラボ トップページへ戻る

    シスコ ラーニング ラボ:CCNP ROUTE v2.0 (50時間 180日) - 日本語翻訳版

    商品番号(Part#): CLL-ROUTEJAP-V2.0-018430

    製品ライン: シスコ ラーニング ラボ

    価格:100 米ドル (ご購入は、英語サイトからとなります。“ご購入ガイド”をご覧ください。)

     

    ROUTE v2.0 のシスコ ラーニング ラボが日本語に翻訳されました。ROUTE 試験の準備のために開発され、Cisco E ラーニング製品およびシスコ認定トレーニングで使用されていた Cisco IOS ソフトウェア ラボのフルセットを提供します。

    これらのラボで利用する Cisco IOS ソフトウェアは、レイヤ 2 ・レイヤ 3 機能と、バージョン 15 リリースでサポートされている CLI を備えており、いつでもどこでも学習できます。

    この新しいラボ セットを使用すると、シスコ ルータおよびスイッチの設定、管理、トラブルシューティングに慣れ親しむことができます。

    このトレーニング製品は、新しい概念を紹介するガイド付き学習手順を含むディスカバリ ラボと、受講生が内容の理解を深め CCNP Routing and Switching 認定に関連するスキルを強化できるチャレンジ ラボで構成されています。

    本カリキュラムは、38 のラボ演習で構成されており、ROUTE 試験の学習内容と対応しています。SWITCH 試験と TSHOOT 試験とともに 3 試験に合格すると、Cisco CCNP Routing and Switching 認定を取得できます。

     

    ROUTE ラボ演習

    ディスカバリ ラボ
    項目タイトル
    1RIPng の設定
    2基本的な EIGRP の設定および調査
    3EIGRP トポロジ テーブルの構築
    4EIGRP スタブ ルーティング
    5EIGRP 集約
    6EIGRP ロード バランシング
    7EIGRP for IPv6 の設定
    8名前付き EIGRP 設定の検出
    9基本的な OSPF 設定の概要
    10リンクステート データベースの構築
    11OSPF パス選択
    12OSPF ルート集約
    13OSPF スタブ エリア
    14OSPFv3 の実装
    15基本的な再配布
    16再配布の操作
    17ルート マップを使用した再配布の操作
    18CEF の分析
    19PBR の実装
    20NAT 仮想インターフェイス
    21基本的な IPv6 インターネット接続
    22基本的な BGP 設定
    23BGP パス選択への影響
    24BGP for IPv6
    25EIGRP 認証の設定
    26OSPF 認証の設定
    チャレンジ ラボ
    1RIPng の設定
    2EIGRP の設定
    3EIGRP for IPv6 の設定および最適化
    4名前付き設定による EIGRP for IPv4 および IPv6 の実装
    5OSPF の設定
    6OSPF の最適化
    7OSPFv3 の設定
    8ルート フィルタリングを使用した再配布の実装
    9パス制御の実装
    10BGP の設定
    11EIGRP ルートの認証の設定
    12BGP 認証の設定

    > シスコ ラーニングラボ トップページへ戻る

    CLNBanner