Cisco CCIE Wireless 筆記試験およびラボ試験の v2.0 から v3.0 への改訂

    Cisco CCIE Wireless 筆記試験およびラボ試験の改訂

    Cisco CCIE Wireless 筆記試験およびラボ試験の v2.0 から v3.0 への改訂

    企業のワイヤレス テクノロジーの環境は進化しており、それに伴ってワイヤレス エンジニアのエキスパート レベルの職種も進化しています。変化する業界の状況に認定プログラムを対応させるための継続的な取り組みの一環として、シスコは CCIE Wireless 筆記試験およびラボ試験をバージョン 2.0 からバージョン 3.0 に更新しました。新しい試験カリキュラムは、論理構造の観点から、ワイヤレス テクノロジーのポートフォリオに沿うように改善されています。

     

    CCIE Wireless v3.0 筆記試験の内容には、コンバージド アクセス、Cisco ISE、および Cisco Prime Infrastructure が新しく追加されています。筆記試験の範囲となるすべての領域について、試験の内容を確認してください。

     

    ラボ試験で使用されるハードウェアおよびソフトウェアについても、最新のワイヤレス ソリューションを反映するために更新されています。最後に、ラボ試験の形式自体も変更されています。デバイスにアクセスせずにワイヤレス ネットワークの問題を正しく診断するためのスキルに重点を置いた診断モジュールが含まれるようになりました。

     

    これらの変更のスケジュールは次のとおりです。

     

    • CCIE Wireless v2.0 の筆記試験(350-050)およびラボ試験の試験終了予定日は、2015 年 9 月 13 日です。
    • CCIE Wireless v3.0 の筆記試験(400-351)およびラボ試験の試験開始予定日は、2015 年 9 月 14 日です。

     

    筆記試験 v3.0

     

    ラボ試験 v3.0

     

    CCIE Wireless 試験の v2.0 から v3.0 への更新内容の確認