CCIE Wireless ラボ試験 v3.0 学習情報

    学習について

    学習の補完や試験の準備に以下のリソースを活用できます。これらは、受験者の試験対策として試験開発チームが推奨する資料です。

     

    ラボ試験の内容

    CCIE Wireless ラボ試験に関する一般情報については、ラボ試験の概要を確認してください。試験の内容では、ラボ試験の一般的な分野の詳細を記載しています。トラブルシューティング能力は重要なスキルであり、この CCIE ラボ試験では、問題を診断して解決する能力も求められます。この試験の一般的な出題内容を示します。ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。一般に、新製品の機能は、一般リリースの 6 ヵ月後より CCIE ラボ試験での出題対象となります。

     

     

    ラボ機器とソフトウェア

    ラボ試験には、実践経験なしでは得ることが難しい、深い理解が必要です。準備の初期段階に、指定されている機器および Cisco IOS ソフトウェアのバージョンを利用できるように用意してください。

     

     

    トレーニング

    CCIE 認定のための正式な認定条件はありません。他のプロフェッショナル認定またはトレーニング コースは必要ありません。受験者はまず筆記試験に合格したうえで、対応する実技ラボ試験に合格する必要があります。受験者は、試験内容の各分野について深い理解を有していることが望ましく、3 ~ 5 年の実務経験を経てから受験することを強く推奨します。詳細については、このページで示す受験要領に関する資料を参照してください。

     

     

    オンライン リソース v2.0

    書籍リストと同様に、オンライン リソースでは、ブループリントで取り上げられている内容に関連する記事へのリンク、ホワイト ペーパー、マニュアルの一覧を掲載しています。