CCIE Collaboration ラボ試験バージョン 1.0

    CCIE Collaboration ラボ試験バージョン 1.0

    試験概要

     

    Cisco CCIE® Collaboration ラボ試験バージョン 1.0 は 8 時間の実技テストです。企業のコラボレーション ネットワークおよびコミュニケーション ネットワークの計画、設計、実装、運用、トラブルシューティングに必要なスキルを身に付けていることを検証します。

    試験は参考書持ち込み不可であり、いかなる外部の参考資料の使用も認められません。

     

    次に、この試験の一般的な出題内容を示します。 ただし、試験によっては、ここに示されていない関連分野も出題される場合があります。 試験内容をより適切に反映させ、明確にするために、次のガイドラインは事前の通告なく変更されることがあります。

     

    PDF 版をダウンロードする (PDF - 323 KB)

     

     

    1.0 シスコ コラボレーション インフラストラクチャの設定およびトラブルシューティング

    5 %

    詳細を表示

    1.1 ネットワーク サービス

    • 1.1.a DNS
    • 1.1.b DHCP
    • 1.1.c TFTP
    • 1.1.d NTP
    • 1.1.e CDP/LLDP

     

    1.2 音声およびデータ VLAN

     

    1.3 シスコ コラボレーション ソリューションでの IP ルーティング

     

    1.4 IP マルチキャスト

    2.0 Cisco Unified Communications Manager(CUCM)の設定
          およびトラブルシューティング

    40 %

    詳細を表示

    2.1 CUCM SCCP エンドポイント

     

    2.2 CUCM MGCP ゲートウェイ

     

    2.3 CUCM SIP エンドポイントおよびトランク

     

    2.4 CUCM H.323 ゲートウェイおよびトランク

     

    2.5 音声およびビデオのコーデック

     

    2.6 RTP および RTCP

     

    2.7 デバイスの登録および冗長性

     

    2.8 コーデックの選択

     

    2.9 CUCM コール機能       

    • 2.9.a コール パーク
    • 2.9.b コール ピックアップ
    • 2.9.c BLF スピード ダイヤル
    • 2.9.d ネイティブ コール キューイング
    • 2.9.e コール ハンティング
    • 2.9.f ミートミー

     

    2.10 CUCM ダイヤル プラン       

    • 2.10.a Globalized call routing
    • 2.10.b ローカル ルート グループ
    • 2.10.c Time-of-Day ルーティング
    • 2.10.d アプリケーション ダイヤル ルール
    • 2.10.e ディジット操作および提示

     

    2.11 CUCM メディア リソース       

    • 2.11.a TRP
    • 2.11.b MOH
    • 2.11.c CFB
    • 2.11.d トランスコーダ/MTP
    • 2.11.e アナンシエータ
    • 2.11.f MRG/MRGL

     

    2.12 CUCM のモビリティ       

    • 2.12.a EM/EMCC
    • 2.12.b デバイス モビリティ
    • 2.12.c モバイル コネクト

     

    2.13 CUCM のサービサビリティおよび OS の管理       

    • 2.13.a サービス アクティベーション
    • 2.13.b データベース レプリケーション
    • 2.13.c CDR
    • 2.13.d CMR

     

    2.14 ILS/URI ダイヤリング       

    • 2.14.a ディレクトリ URI
    • 2.14.b ISL トポロジ
    • 2.14.c 混合アドレッシング

     

    2.15 コール アドミッション制御       

    • 2.15.a CAC/ELCAC
    • 2.15.b RSVP
    • 2.15.c SIP preconditions

     

    2.16 SAF および CCD

    3.0 Cisco IOS UC アプリケーションと機能の設定およびトラブルシューティング

    25 %

    詳細を表示

    3.1 CUCME 電話登録および機能

    • 3.1.a SCCP フォン
    • 3.1.b SIP フォン

     

    3.2 SRST 電話登録および機能

    • 3.2.a CME-as-SRST
    • 3.2.b MGCP フォールバック

     

    3.3 CUE

    • 3.3.a AA
    • 3.3.b スクリプティング
    • 3.3.c Voiceview
    • 3.3.d Web Inbox
    • 3.3.e MWI
    • 3.3.f VPIM

     

    3.4 Cisco IOS ベースのコール キューイング

     

    3.5 Cisco IOS メディア リソース

    • 3.5.a 会議
    • 3.5.b トランスコーディング
    • 3.5.c DSP 管理
    • 3.5.d MOH

     

    3.6 CUBE

    • 3.6.a Midcall シグナリング
    • 3.6.b SIP プロファイル
    • 3.6.c Early offer および delayed offer
    • 3.6.d DTMF インターワーキング

     

    3.7 デジタル音声シグナリング(T1/E1 PRI)

    • 3.7.a Q.921 および Q.931
    • 3.7.b 発信者 ID

     

    3.8 Cisco IOS ダイヤル プラン

     

    3.9 SAF および CCD

     

    3.10 IOS CAC

    4.0 シスコ コラボレーション ソリューションの QoS とセキュリティの設定
          およびトラブルシューティング

    7 %

    詳細を表示

    4.1 QoS:リンク効率化

    • 4.1.a LFI
    • 4.1.b MLPPP
    • 4.1.c FRF.12
    • 4.1.d cRTP
    • 4.1.e VAD

     

    4.2 QoS:分類およびマーキング

    • 4.2.a 音声トラフィック
    • 4.2.b ビデオ トラフィック

     

    4.3 QoS:輻輳管理

    • 4.3.a レイヤ 2 プライオリティ
    • 4.3.b Low latency queuing
    • 4.3.c トラフィック ポリシングおよびシェーピング

     

    4.4 セキュリティ:デフォルトのセキュリティ機能

     

    4.5 セキュリティ:電話ハッカーの侵入

    5.0 Cisco Unity Connection の設定およびトラブルシューティング

    10 %

    詳細を表示

    5.1 CUCM との統合

     

    5.2 CUCME との統合

     

    5.3 Single inbox

     

    5.4 MWI

     

    5.5 コール ハンドラ

     

    5.6 CUC ダイヤル プラン

     

    5.7 ディレクトリ ハンドラ

     

    5.8 CUC 機能

     

    5.9 ボイスメール ネットワーキング

    6.0 Cisco Unified Contact Center Express(UCCX)の設定
          およびトラブルシューティング

    5 %

    詳細を表示

    6.1 UCCX CTI の統合

     

    6.2 UCCX ICD 機能

     

    6.3 UCCX スクリプトのカスタマイズ

    7.0 Cisco Unified IM Presence の設定およびトラブルシューティング

    8 %

    詳細を表示

    7.1 CUCM との統合

     

    7.2 Cisco Jabber for Windows