キャリアアップに役立ったシスコ技術者認定

    本ページは、英語ページを翻訳したものです。

     

    「キャリアアップに役立ったシスコ技術者認定」

    2011 年 5 月 9 ~ 24 日まで、Linkedin 主催の「キャリアアップに役立ったシスコ技術者認定」コンテストが開催されました。以下のコメントはその参加者によるものです。参加者の方々には、Cisco Learning Network コミュニティにおいて情報を共有していただくことに同意いただいています。

     

     

    アソシエイト

     

    「シスコ技術者認定は、コミュニケーション システム エンジニアである私に、平均的なエンジニアと比べて早くキャリアアップを築くための実践的スキルや知識を与えてくれました。より専門性を高めることができ、技術標準への認識が深まり、さらには納得のいく給与の職種につくことができました。

     

    当初、シスコ技術者認定(たとえば CCNA)はネットワークのみを扱うのかと思っていましたが、勉強しているうちに、これはモバイル コミュニケーション エンジニア、ネットワーク エンジニア、セキュリティや VoIP、設計など他分野を目指している場合でも、通信技術を学ぶすべての人に必須の試験だと気付きました。

     

    シスコ技術者認定はこうした分野をすべて網羅し、現場のプロや専門家になるための足がかりとなります。学習マテリアルは十分な知識を提供し、業界レベルのシステムやデバイスを使った導入の実体験型ラボも併せて利用できます。

     

    私は VoIP とセキュリティに関心があり、 どちらの分野も好きです。シスコ技術者認定は役立つ情報を提供してくれるほか、キャリアパスを通じて、これらの分野で腕を磨き、ライバルの上に立つ方法を教えてくれます」     

     

              -- Mahmoud Tantawy(CCNA 受験者、大学生、エジプト)

     

     

     

    プロフェッショナル

     

    「私は、CCNA を受験してネットワーキングのキャリアをスタートさせました。CCNA 終了後、シスコでは音声やネットワーク セキュリティなどのさまざまな領域で、アソシエイトからプロフェッショナル、エキスパートまで、あらゆるレベルを用意していることを知りました。セキュリティに興味を持った私は、勉強を始めました。現在、CCSP を取得していますが、今後はエキスパート レベルの CCIE を目指すつもりです。シスコ認定は IT 業界でも高く評価されています。ネットワーキングの観点で、シスコはリーダーです。私はシスコ技術者認定を取得したことに誇りを感じています。キャリアを獲得し、今の私があるのもシスコ技術者認定のおかげです。近い将来、シスコはさらに多くのことを私のキャリアに与えてくれると思います。今、私はシスコ ゴールド認定パートナーの企業においてシニア セキュリティ エンジニアとして働いています」

     

              --  Asad A.(CCNA および CCSP 取得、CCIE の勉強中、 シニア ネットワーク セキュリティ エンジニア、サウジアラビア)

     

    ~*~

     

    「シスコ技術者認定は、ネットワーキングのキャリアにおける強力な基盤を与えてくれました。自分のスキルを認識できたほか、さらに仕事で自信が持てるようになりました。認定を取得した今、明確に理解しながら自信をもって日常業務をこなすことができます。CCNA から始めた私も、今は CCNP です。シスコ技術者認定の素晴らしい点は、製品のことばかりではなくコア テクノロジーや概念に、より重点を置いていることです。また、最新のテクノロジーや要件に合わせて更新されています。シスコ プレスや cisco.com の情報をきちんとチェックしていれば、テクノロジーを簡単に理解でき、素敵な未来を得られると思います」

     

              --  Balaji M.(CCNA、CCNP、グローバル コミュニケーション企業のエンジニア、インド・チェンナイ)

     

    ~*~

     

    「シスコ技術者認定の利点は、シスコ機器のほぼすべての点において確固たる専門性と技術力を得られることです。試験はひねりがあるので、シスコや一般的なネットワーキングを完全に理解している必要があります。こうした認定試験が他にないのも納得です。しかし、そのすべてを達成できれば就職は引く手あまたで、あなたの知識には高額の給与が提示されるでしょう」

     

              --  Sufyan Ali Shaikh(CCNA、CCDA、CCNP、銀行のネットワーク エンジニア、パキスタン)

     

     

    エキスパート

     

    「IT リクルーターを始めた 2007 年 5 月、私は IT 企業の採用業務に従事していました。技術職に就く気はありませんでしたが、1 年ほど働いたある日、私はシスコのことを耳にしました。シスコは大きな会社であり、最新のテクノロジーを持っているというのです。

     

    私は技術系を勉強するのもいいなと思い、インターネットで勉強の方法を検索しました。そして、ある人から CCNA が足がかりになると聞き、シスコの Web サイトやシスコ プレスの書籍を読むことにしました。3 ヵ月間集中して勉強した結果、私は悪くない点数で CCNA に合格しました。Cisco CCNA 技術者認定を取得したことは、私にとって大きな人生の転機となりました。こうして最初の仕事に就くことができました。働き始めて数ヵ月後、次のステップへ進むため、CCNP と CCIP の勉強を開始しました。私はシスコのテクノロジーが大好きです。

     

    ほぼ 8 ~ 9 ヵ月間の勉強が終了した直後、私は CCIE SP 筆記試験に合格しました。私は大手企業の良いポジションに就くことができました。テクノロジーへの渇望が絶えることがなかった私は、もっと深く勉強し直して、モバイル ネットワーク事業を運営している大手の多国籍企業に挑戦し、ネットワーク設計者の職を得ようとしました。現在、その地位に就いた私は、大手通信事業者のエンドツーエンドの IP ソリューション設計に携わっています。

     

    このようにして、シスコおよびシスコ技術者認定は私にとって役に立ったのです。2 年弱におよぶテクノロジーへの大いなる渇望と膨大な勉強を経て、私は大手多国籍企業にて良いポジションで働いているのです。シスコのおかげです」

     

              --  Raghava Rao(CCNA、CCIE SP、エンジニアおよびネットワーク コンサルティング、インド・ムンバイ)

     

    ~*~

     

    「端的に言いましょう。この技術者認定は、同じ仕事を探すライバルと私をはるかに隔てる差別化要因でした。過去 10 年間、CCNP/CCDP だった私は、ネットワーク エンジニアやアーキテクチャの職を得るための面接に対する心配や、良い就職ができないのではないかといった心配を一度もしなくて済みました。どこでも通用するということは、もう説明する必要もないでしょう。就職しようとしている企業は、私が認定を取得しているということで、私の知識を確信してくれます。業界を問わずです。ありがとう、シスコ!」

     

              --  Robert L.(CCIE 受験者、Data Center Networking Infrastructure スペシャライゼーション フィールド エンジニア、DCNISS、米国ネバダ州・リノ)

     

    ~*~

     

    「私は現在、ルーティングとスイッチングの CCIE を目指して邁進しています。その道のりでは多くの投資を行ってきました。私が主催したテクニカル セッションをサポートしてくれた方々、ネット掲示板の投稿に答えてくれた方、訪問したブログの数々にこの場を借りてお礼申し上げます。

     

    シスコ技術者認定が私と家族に持続力を与えてくれたことは、私の友人や近しい人たちが知っています。この領域で成功できるよう今後も努力します。多額の投資のほとんどを自分のポケットマネーで賄ってきたのですから、それを生かすどのようなチャンスも歓迎です」

     

    --            Marc Edwards(CCIE 受験者、Data Center Networking Infrastructure スペシャライゼーション フィールド エンジニア、DCNISS、米国ネバダ州・リノ)