CCNP Service Provider 認定 インスタントアンサー / FAQ

    Cisco CCNP Service Provider 認定
    インスタント アンサー/FAQ

     

    Q:CCNP Service Provider 認定とは何ですか。
    A:Cisco CCNP Service Provider は、サービス プロバイダー ネットワーク環境で働くネットワーク エンジニアを認定するための 3 年間有効なプロフェッショナル レベルの認定プログラム/トレーニング カリキュラムであり、サービス プロバイダー ネットワークの設定、検証、トラブルシューティング、最適化が可能であることを認定します。

    Q:CCNP Service Provider 認定にはどのようなトラックがありますか。
    A:CCNP Service Provider 認定には、サービス プロバイダー ネットワーク エンジニアの職務およびテクノロジー トラックがあります。これには、Cisco CCNA Service Provider 認定および CCIE Service Provider 認定も含まれます。

    Q:新しい CCNP Service Provider 認定を開始したのはなぜですか。
    A:CCNP Service Provider 認定は、終了予定の CCIP 認定を大幅に再構築し、最新の内容に対応させたものです。新しい CCNP SP 認定は、ネットワーク エンジニアの職務に即した日常業務によりフォーカスし、急激に進化する SP IP NGN インフラストラクチャにおける最新のコア、トランスポート、エッジ テクノロジーを網羅します。また、シスコが提供するキャリア グレードの最新製品や、シスコのネイティブ IOS に加えて Cisco IOS XR オペレーティング システムも取り上げます。

    Q:CCNP Service Provider 認定の対象者を教えてください。
    A:CCNP Service Provider 認定は、次のグループを対象としています。
    • サービス プロバイダー(SP)ネットワーク エンジニア(IP バックボーン/コア エンジニア、インフラストラクチャ エンジニア、エッジ/アグリゲーション エンジニア、アクセス エンジニア、実装エンジニア、フィールド エンジニアなど)
    • サービス プロバイダーに営業活動をするチャネル パートナー セールス エンジニア
    • チャネル パートナー フィールド エンジニア
    • 再販サービス プロバイダー エンジニア
    • シスコのシステム エンジニア(SE)、ネットワーク コンサルティング エンジニア(NCE)、コンサルティング システム エンジニア(CSE)、テクニカル アシスタンス センター(TAC) エンジニア
    • キャリア グレードのネットワーク インフラストラクチャをサポートするエンタープライズ ネットワーク エンジニア
    • 一般的に、サービス プロバイダー指向のネットワーク エンジニア

    Q:CCNP Service Provider 認定を取得するための要件を教えてください。
    A:受験者は、次の 4 つの試験に合格する必要があります。
    • Deploying Cisco Service Provider Network Routing(SPROUTE)、642-883 試験
    • Deploying Cisco Service Provider Advanced Network Routing(SPADVROUTE)、642-885 試験
    • Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Core Network Services(SPCORE)、642-887 試験
    • Implementing Cisco Service Provider Next-Generation Edge Network Services(SPEDGE)、642-889 試験

    Q:CCNP Service Provider 認定を取得するために必要な、正式なトレーニング コースはありますか。
    A:受講が必要な正式なトレーニング コースは特にありません。推奨トレーニング コースの一覧については、https://learningnetwork.cisco.com/community/connections/jp/professional/ccnp_service_provider を参照してください。

    Q:インストラクターによるトレーニング コースに申し込むにはどうすればよいですか。
    A:インストラクターによるトレーニング コースは、シスコ認定ラーニング パートナーがシスコの IT トレーニングとして実施しており、指導はすべてシスコ認定インストラクターによって行われます。お近くのシスコ認定ラーニング パートナーについては、ラーニング パートナー一覧を参照してください。

    Q:CCNP Service Provider 認定の前提条件は何ですか。
    A:CCNP Service Provider 認定の前提条件として、有効な CCNA Service Provider 認定またはいずれかの CCIE 認定を有することが必要です。また、ネットワーク エンジニアの方には、5 ~ 7 年のサービス プロバイダー ネットワーク環境での実務経験があることが推奨されます。

    Q:CCNP Service Provider 認定は、どのような職務の準備に役立ちますか。
    A:CCNP Service Provider 認定は、サービス プロバイダーのネットワーク インフラストラクチャに従事するネットワーク エンジニアの職務の準備に役立ちます。

    Q:CCNP Service Provider 認定と CCNP Service Provider Operations 認定の違いを教えてください。
    A:CCNP Service Provider 認定は、サービス プロバイダーの IP NGN インフラストラクチャ内にあるキャリア ルーティング、コア ネットワーク サービス、トランスポート サービス、エッジ ネットワーク サービスの構成、導入、検証、試験、トラブルシューティング、最適化に関わる知識および技能の検定です。一方 CCNP Service Provider Operations 認定は、サービス プロバイダーの IP NGN インフラストラクチャ内におけるネットワーク パフォーマンス問題のトラブルシューティング、運用管理プロセスやフレームワーク、ネットワーク管理システムを利用した障害の事前防止指針の策定など、Tier 2 または Tier 3 のサポート エンジニアで必要とされる知識および技能を確認するものです。

    Q:CCIP 認定を取得している途中だった場合、完了した試験を CCNP Service Provider 認定に充当することができますか。
    A:完了した CCIP 試験を CCNA Service Provider 認定に充当できる場合もありますが、CCIP トラックのすべての試験を充当できるわけではありません。CCNP Service Provider 認定での CCIP 試験のステータスについて詳しくは、CCIP-CCNP Service Provider Migration Tool を参照してください。

    Q:すでに CCIP を取得済みの場合は、どのように CCNP Service Provider 認定を取得したらよいですか。
    A:CCIP から CCNP Service Provider への移行について詳しくは、CCIP-CCNP Service Provider Migration Tool を参照してください。

    Q:CCNP Service Provider 認定の再認定を受けるにはどうすればよいですか。
    A:CCNP Service Provider 認定プログラムの再認定ポリシーについては、再認定についてのページを参照してください。

    Q:CCNP Service Provider 認証についての詳細情報はどこで参照できますか。
    A:詳細については、Cisco Learning Network の CCNP Service Provider 認定サイト(https://learningnetwork.cisco.com/community/connections/jp/professional/ccnp_service_provider)を参照してください。