新たなエントリーレベルの認定が登場:Cisco Certified Technician (CCT)

    Cisco Certified Technician (CCT) 認定およびトレーニング プログラムは、シスコのルーティング & スイッチング、テレプレゼンス、データセンター ソリューション用インフラサポートや保守をオンサイトで行うエンジニア向きに、デザインされています。CCT 認定は、オンサイトサポートや機器のメンテナンスを行うハードウェア フィールド エンジニアが、TAC (Cisco Technical Assistance Center) と効果的に協力してサポート案件を解決するためのスキルを持っていることを証明します。CCT オンラインのトレーニングはモジュール形式で提供されているため、顧客サイトで業務を行っているエンジニアも自分のスケジュールに合わせて柔軟に受講できます。この認定の試験およびトレーニングは英語にて提供されており、現時点 (2011年10月) で日本語化の予定はありません。