CCIE Service Provider v3.0 試験の改訂

    シスコは、2011 4 18 日に世界のすべての試験地において、CCIE Service Provider v3.0 筆記試験およびラボ試験を開始いたしました。また、これと同時に v2.0 試験は廃止されした。この試験内容については、2010 10 月に発表いたしましたが、v2.0 の試験内容とは大きく異なります。

     

    CCIE Service Provider 認定は、今回の改訂により、各種マネージドサービスの提供に対応したグローバルインフラストラクチャの設定および保守に必要とされる専門スキルを認定するものとなります。3.0 の試験内容には、サービスプロバイダーのインフラストラクチャにとって重要な作業である、IP コアテクノロジー、アグリゲーション/エッジテクノロジー、リモートアクセステクノロジーの設定および最適化が含まれます。また、これらに加え、コア IP ネットワークを通過する音声、ビデオ、セキュリティサービスの管理も試験内容に含まれます。

     

    CCIE Service Provider v3.0 認定の詳細については、Cisco Learning Network をご覧ください。試験についての具体的なご質問は、Cisco Certification Supportciscocert.force.com/japan)にお問い合わせください。

     

     

    2011年4月29日 シスコシステムズ合同会社

     

    CLN_FullBanner_468x60pix.jpg