利用方法

     

     

    ログイン方法

    トップメニューから、「Login」 をクリックします。

    001.gif

    002.gifLoginページが表示されますので、ID とパスワードを入力し、「Log In」ボタンを押します。

     

     


    プロフィールの更新

    ログインした状態では、トップメニューに自身の名前が表示されます。名前 をクリックすると、プロフィールページが表示されます。

    003.gif
    004.gif

    画面右に「アクション」機能が表示されます。機能の概要は次のとおりです。

     

    • 「写真&アバターの変更」
    • 「プロファイルとプライバシーの編集」‥サイトに表示される名前や、誰にどの情報を見せるか、などを設定します。
    • 「通知・その他設定の編集」‥言語やタイムゾーン、サイトの表示スタイルを設定します。
    • 「メール通知の管理」‥サイトが更新された時に、メールを受信する条件を設定します。
    • 「vcard のダウンロード」
    • 「友達を招待する」

    また、プロフィールページのヘッダーメニューから、「プライベートメッセージ」タブをクリックするとメールを使用できます。

     

     

    ページの更新や特定ユーザの投稿をトラック

    011.gif

    お気に入りのページを登録すると、ページの更新をメールで知ることができます。

    お気に入りのページで「通知」機能から「電子メール通知を受け取る」をクリックします。

    「通知」機能は通常、画面右にあるナビゲーション内に表示されます。

    013.gif

    お気に入りのユーザを登録すると、投稿をメールで知ることができます。

    お気に入りのユーザのプロフィールページで「アクション」機能から「電子メール通知を受け取る」をクリックします。

    「アクション」機能は画面右にあるナビゲーション内に表示されます。

     

     


    コミュニティ機能の活用

    本サイトに登録されたユーザは、ディスカッションへの参加やドキュメントの共有などのコミュニティ機能を活用できます。コミュニティ機能を使いたいページで、画面右ナビゲーション内にある「アクション」機能を使用します。

    017.gif

    • 「ディスカッションを開始する」‥ディスカッションスレッドを作成します。
      (ご参考に) 既存のディスカッションについてコメントをしたい場合は、ディスカッションページで返信したいコメント欄にある 016-1.gifまたは016.-2gif.gifをクリックします。

     

    • 「ドキュメントを作成する」‥Web ページを作成する、またはファイルをサイトへアップします。クリックすると、作成方法を選ぶ画面が表示されます。 Web ページの作成には「新規ドキュメントの書込み」、ファイル共有には「ファイルのアップロード」を選択します。

    018.gif

     


    022.gif

    どちらの方法でも、編集できるユーザやコメント方針を設定できます。

    Web ページ作成画面またはファイルのアップロード画面下部にある、「共同制作オプション」リンクをクリックして設定します。

    最後に、画面下部にあるボタンのいずれかをクリックします。

    「公開」作成したページを公開する時に押します。
    「保存して続行」作成したページを公開せずに保存します。クリック後も同ページの編集画面が表示され、続けてページ編集を行えます。編集作業中に一旦保存する場合に使います。
    「下書きの保存」作成したページを公開せずに保存します。クリック後、作成したページが表示されます。将来公開する場合に使います。たとえば、公開前に関係者に見てもらいたい場合などに使用するといいでしょう。
    「キャンセル」行った作成/更新作業をキャンセルします。

    submit.png

     

     


    練習用タスク

    1. 新規ドキュメントを追加する

    ドキュメントの追加には 2 種類あります。最初の選択肢 [新規ドキュメントの書込み] では、タイトルのない空白の文書が作成されます。編集ツールも揃っているので、テキストを追加したあとでさまざまな編集作業を行えます。2 番目の選択肢は [ファイルのアップロード] で、目的のコンテンツを含む既存のファイル(PDF や PowerPoint ファイル(PPT)など)を添付します。追加先を指定したあとで、目的のファイルを指定します。説明やタグなどを付け加えることもできます。両方のタイプでそれぞれファイルの追加を試してみてください (私は申込書(Word 文書)、プレゼンテーション(PDF)、「トレーニング項目」(新規 CLN 文書を作って作成した文書)を追加しました)。

    アクション メニューから [ドキュメントを作成する] を選択してください。

     

     

    2. ディスカッション スレッドを追加する

    1. アクション メニューの [ディスカッションを開始する] をクリックします。
    2. トピックがわかりやすいようにタイトルをつけます。
    3. [このディスカッションを質問としてマークする] にチェックを入れると、「正解」や「役に立つ回答」としてマークした投稿の投稿者に Cisco Learning Network ステータス ポイントが提供されます(景品と引き換えたりはできませんが、ポイントをたくさん獲得すると Cisco Designated VIP になれます)。

     

     

    3. ラウンジのホームページにフォーマット付きテキストのウィジェットを追加する

    1. [Overview(概要)] タブの [Customize(カスタマイズ)] をクリックし、編集モードに入ります。
    2. 新しい「Formatted Text」ウィジェットを上部のセクションからこのウィジェット(ページの中央セクションにあります)の下にドラッグします。
    3. ウィジェットを使ってテキストを編集する場合は、鉛筆アイコンをクリックすると WYSIWYG エディタが開きます。
    4. 太字、斜体、色、ヘッダー、フォント、サイズ等のボタンでテキストを修飾できます。
    5. ボタンを使って、揃え位置の変更、箇条書き、番号付けを試してみてください。
    6. 次に、新しいブラウザ ウィンドウで開くリンクを追加してみてください。
    7. 他のアイコンを使うと、画像やビデオも追加できます(指定のフォーマット。他の Web サイトでホストされているものも可能)。位置揃えのボタンを使って、画像の周りにテキストを配置することもできます。
    8. 顔文字も使えます。
    9. 表の追加もできます。試してみてください(表を追加すると、セルや行列の追加、削除、フォーマット変更などができる新しいメニューバーが表示されます)。セルにはテキストの他、画像も追加できます。表には、調整のできないプロパティもあります。たとえば、列の幅は自動で決定されるため、自由に調整することはできません。
    10. 「abc」にチェックのついたデザインのボタンをクリックすると、スペルチェックもできます。
    11. タグ付きテキストの形で編集したい場合は、HTML ビューにすることもできます。